リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月29日 (金)

マクロレンズ再デビュー

【2012年6月27日】

再びマクロレンズを入手しました。
今回購入したのは、前回とほぼ同じ焦点距離の60mmのマクロレンズ。
「AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G ED」
ずっとあこがれていた『N』(ナノクリスタルコート)を採用しています。
Micro60mmf28ged


ついでに世界最高峰と(メーカーが言っている)なるフィルターもセットで購入。
まあ通常のものと定価で2,000円程高いだけで、効果の程は分かりませんが…。
「ケンコーZeta プロテクター 62mm」
Imgzeta_protectorl_300x240

実は5月26日に中古で購入した、Ai Micro-Nikkor 55mm f/2.8Sを一ヶ月弱の6月22日に手放しました。
ピントリングを回していくとほんのわずかですが「カクン」となる不具合があったからです。
気に入っていたのですが…。

今回購入のこのレンズは、新品ですが一ヶ月位前まで品薄状態でした。
タイの洪水被害の影響と思われますが、現在は回復し価格も若干下がってきています。

発売は2008年2月で当初は日本製でしたが、2010年2月よりタイ製に変更、ここに来てまた日本製になっているような噂がありましたが、今回うれしいことに到着したのは日本製でした。
タイでの復旧を待たずに日本で生産ラインを立ち上げたのでしょうか?
ニコンはタイの洪水被害は180億円とも聞いていますが、新たな日本での生産拠点を立ち上げるにも大変な費用がかかったのでは?と余計な心配も…。

ニコンはもともと日本光学という位なので、やっぱり日本製がほしいなあなんて思ってしまいますが、最近はMade in ThailandやChinaが増えてきたようです。

購入の決め手は、ナノクリ、1:1の等倍撮影(以前の55mmは1:2)、IFでピントが変わっても全長が変化しない、円形絞りでボケがきれい、オートフォーカスが速い、価格.comで満足度ランキングNo.1(全レンズ中)などなど盛りだくさんです。
といいますか、価格.comなどのコメントを眺めていると、なんでも欲しくなってくるので目の毒とも言えますが…。

まあ撮影結果は、「なぁ~んだやっぱりコンデジと同じやんか」って言われると思いますが(事実コンデジのマクロ機能は結構すぐれています)、頑張って使い込んでいきたいものです。。。

2012年6月26日 (火)

讃岐うどん三昧

【2012年5月~6月・香川県】

うどん三昧というほどではありませんが、先月から3回ほど香川県に行く機会があり、大好きな讃岐うどんを賞味してきました。

<スタートは青空に生える明石海峡大橋>
Sn3j0368

<1軒目:つるいち>
11時過ぎですが、地元の方のトラックやバンが留まっていたので期待大です。
席は地元のかたで8割程度埋まっています。
Sn3j0352

<「ぶっかけ」を注文>
セルフではありません。天かすを断りうどんの味を楽しみます。
なぜか味の素がついてきますが、使用しませんでした~。
コシがあり、ダシもまずまずでした~。
Sn3j0351

<2軒目:高松道上り津田の松原SAの「あなぶき家」>
1軒目の帰り道、20時頃に営業している讃岐うどんはほとんどありませんのでSAに立ち寄りました。
セルフですが、うどんは作り置きです…。
Sn3j0356

<名物「しょうゆ豆」はおみやげに購入>
まあSAのうどん屋さんとしてはさすがに讃岐です。
コシのある麺ですが、ダシがもうちょっと…。
Sn3j0354

<3軒目:「はりや」>
食べログでは高松市のうどんベスト5に入っています。
今回の5軒の中ではベスト。
開店20分前に3人目に並びました。11時の開店時には平日にも関わらず約30名。
店内はカウンターのみで20数席ですので、その時点で待つ人がでます。
Sn3j0375k

<「かしわざるうどん(大)」を注文>
うどん大盛りも少し多かったですが、かしわ天はボリューム満天。
しかしながら目の前で茹でるうどんと、目の前で揚げるかしわは見ているだけで美味しそうです。
麺は少しもっちり系ですがなかなかのコシです。ダシも美味しい。
11時の昼食でしたが、完食です~。
Sn3j0373
…といいますか、11時の開店と同時にカウンターが満席、余った客が席の後ろに陣取っており、かつ店内が静まりかえっています。
全員がじっとうどんの茹でているところや天ぷらを揚げているところに注目です。
その後、食べている間もし~んとしていて、正直食べ残す雰囲気はありません・汗。
しかし、仕事はキッチリできています。
うどんを食べるのにこんなに緊張したのは初めてです~。

<4軒目:黒田屋>
17時に開店している店はちょっぴり期待薄ですが、頑張ってこの日2軒目に突入です。
Sn3j0378

<やはり予想通りでした~>
食べ終わってかんばんを見れば、24時間営業。
……。
Sn3j0376

<4軒目:ジャンボフェリー・神戸→小豆島1便>
一応、行列の出来る店。
神戸を出港し、明石海峡大橋をくぐるまでが船からの景色を楽しめる時間。
それが終わると、朝6時の船に乗るために朝食を抜いてきた方が殺到?する時間帯です。
まあ行列といっても3人ですが~笑。
Dsc_2018k

<味は…>
朝食抜きですので、空腹に……なし。
まあ駅の立ち食いという感じでしょうか。でも讃岐風でした。
(窓の外の陸地は、加古川~姫路付近)
Dsc_2017

<帰路の大鳴門橋>
好天の一日でした。(2回目)
Sn3j0379

<おまけ>
淡路島南PA(上り)から大鳴門橋の夕景を望む。
このPAは、畳敷きの無料休憩所や展望台があり、こぢんまりとしていますが、休憩にはよいところです。
Sn3j0381

うどんやめぐりもナビがあれば楽に行けるようになりました。
以前は店を見つけるまでが大変でしたね~。
今回はすべて日帰りでしたが、それぞれ2回食べてきました。(3回目の小豆島を除く)
いつ行っても楽しくてとても美味しい讃岐うどん。
なぜか近所で食べるよりも、讃岐に行くととても美味しく味わえる讃岐うどん。
大いに楽しめます。

2012年6月19日 (火)

梅雨のお散歩

【2012年6月17日・神戸市西区】

近所で見つけた風景です。
真夏の強烈な日差しを前に、梅雨時期ひっそりと控えめな色の植物も和むものです。

<定番のアジサイ>
梅雨にお似合いの色です。
Dsc_1918

<新緑は過ぎていますが、真夏の濃い緑にはまだ少し…>
Dsc_1910

<本日移植した落花生>
いただいた種を育てて2年目です。
こちらも真夏には濃い緑の葉っぱになります。
今年は初めて「黒落花生」も植えてみました。
Dsc_1944

<マクワウリも元気です>
まだ直径1cm位です。
Dsc_1950

<淡色系です>
Dsc_1969

マクロレンズをぶら下げて、梅雨のつかの間の晴れ間を利用したお散歩でした~。

2012年6月11日 (月)

第20回みかた残酷マラソン全国大会

【2012年6月10日・兵庫県美方郡香美町】

第20回を迎えたこの大会は、今年一気に参加人員が増加し、2,424人の申し込みがあったようです。
そのため駐車場等で混雑が発生し、スタートが15分遅れとなったり、トイレの長い行列等段取りが追いついていない面もありました。
まあ、過去には参加が900人台だったこともあるそうで、大盛況には間違いなくこれもマラソンブームの一端なのかもしれません。
私は今年で連続6回目の参加です。いつもながらの町を上げての歓迎は感動ものです。

<女性の参加も増えています>

Sn3j0363

<仮装での参加も一気に増えました>
仮装の常連で、以前中森明菜だった方も今年は水前寺清子にて登場です。
出世したのか、衣装も上等になったしマネージャーも付くようになりました。
(ちなみに彼[彼女?]は完走したとのこと)
Sn3j0359

結果は、昨年よりも6分短縮の2時間42分(NET)で、総合順位1,453位/約2,400人程度といつもながらのしょぼいものですが、毎年楽しみにしているエイドでの「とち餅+番茶」もゲットし、またゴール後に現地での楽しいしゃぶしゃぶ大会と値千金のお風呂(万灯の湯)など、満足感たっぷりなとても楽しい一日を過ごすことができました~。

今年は仲間7人で参加のため、団体戦にも申し込みました。
チームの上位4人の合計タイムで競うもので、結果は130チーム中12位でした。
ちなみに私は4人目から大きく遅れた5人目でした・笑。
来年のチームの目標は、ゴール後のしゃぶしゃぶの材料を現地調達するために団体戦の入賞賞品である但馬ビーフをゲットすることです(~o~)。
(6位以内orとび賞。~他力本願です~)

2012年6月 3日 (日)

有馬富士の一日

【2012年6月3日・兵庫県三田市・標高374m】

 

「みかた残酷マラソン」に備えて、兵庫100名山の有馬富士に登ってきました。
公園内のジョギングと有馬富士を登ってちょっぴりの満足感にひたった一日でした。

<県立有馬富士公園にて>
Dsc_1819

<福島大池から有馬富士を望む>
Dsc_1816

<公園内では田植えがイベントとして行われていました>
Dsc_1831

<モリアオガエルの卵>
直径15cm位と結構大きなものです。
Dsc_1855

<山頂の看板を写真でいたずらしてみました…失礼>
K
3,776mでした・汗。

 

 

<ジョギングコース>
第一駐車場8:45→福島大池→野鳥の森→有馬富士山頂(1)9:05→わんぱく砦→芝生広場→福島大池→かやぶき民家→野鳥の森→有馬富士山頂(2)9:50→わんぱく砦→福島大池→花しょうぶ園→駐車場10:20

せっかく来たんだから、しっかり走ろうと公園内と山頂2往復で、その後のがとっても美味しかったのは言うまでもありません~。
帰宅後の体重はうれしい3kg減でした~。

2012年6月 1日 (金)

国営明石海峡公園byMTB

【2012年5月27日・神戸市西区、須磨区、北区】

国営明石海峡公園は、海を挟んで「淡路島国営明石海峡公園」と「国営明石海峡公園神戸地区」があります。
淡路島側は平成14年3月に開園し、花博の後は今でもお花で有名ですが、神戸地区は現在工事中で今年度中に一部開園のようです。

神戸市北区から西区にかけて、山の中に広大な公園が整備されています。
時々作業の方が見えますが、現在一般は立ち入り禁止です。

公園は「太陽と緑の道」を須磨区白川から北へたどっていくと、神戸電鉄藍那駅手前にあり、MTBでも楽しく走れます。

<開園準備中の公園内部>
(立ち入り禁止区域より外側から撮影)
Img_4790

写真の手前の木(葉)は「ヤマモモ」です。
この木陰で癒される景色を見ながら、の~んびりランチもいいもんです
Img_4787

<なでしこ>
「太陽と緑の道」白川付近にて
Img_4793

帰路に立ち寄った西区にある「ヴィッセル神戸いぶきの森球技場」。
天然芝のグラウンドではヴィッセル神戸と京都サンガF.C.の試合が行われていました。
間近で試合が無料で見られ、炎天下の中、結構熱狂的な応援部隊もいます。
野球で言う二軍戦なのかな?よく分かりません・汗。
この日は4-2でヴィッセル神戸が勝利。
Img_4803

自宅から自走で行けるお手軽コースです。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »