リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 有馬富士の一日 | トップページ | 梅雨のお散歩 »

2012年6月11日 (月)

第20回みかた残酷マラソン全国大会

【2012年6月10日・兵庫県美方郡香美町】

第20回を迎えたこの大会は、今年一気に参加人員が増加し、2,424人の申し込みがあったようです。
そのため駐車場等で混雑が発生し、スタートが15分遅れとなったり、トイレの長い行列等段取りが追いついていない面もありました。
まあ、過去には参加が900人台だったこともあるそうで、大盛況には間違いなくこれもマラソンブームの一端なのかもしれません。
私は今年で連続6回目の参加です。いつもながらの町を上げての歓迎は感動ものです。

<女性の参加も増えています>

Sn3j0363

<仮装での参加も一気に増えました>
仮装の常連で、以前中森明菜だった方も今年は水前寺清子にて登場です。
出世したのか、衣装も上等になったしマネージャーも付くようになりました。
(ちなみに彼[彼女?]は完走したとのこと)
Sn3j0359

結果は、昨年よりも6分短縮の2時間42分(NET)で、総合順位1,453位/約2,400人程度といつもながらのしょぼいものですが、毎年楽しみにしているエイドでの「とち餅+番茶」もゲットし、またゴール後に現地での楽しいしゃぶしゃぶ大会と値千金のお風呂(万灯の湯)など、満足感たっぷりなとても楽しい一日を過ごすことができました~。

今年は仲間7人で参加のため、団体戦にも申し込みました。
チームの上位4人の合計タイムで競うもので、結果は130チーム中12位でした。
ちなみに私は4人目から大きく遅れた5人目でした・笑。
来年のチームの目標は、ゴール後のしゃぶしゃぶの材料を現地調達するために団体戦の入賞賞品である但馬ビーフをゲットすることです(~o~)。
(6位以内orとび賞。~他力本願です~)

« 有馬富士の一日 | トップページ | 梅雨のお散歩 »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。

みかた残酷マラソン全国大会の完走、おつかれさまでした!
(それにしても、すごいネーミングですねw)
志を共にするお仲間とご一緒の参加とのこと。
仲間と共にひとつの目標に向かって大会に臨まれるお姿、なんだかとても羨ましいです。
来年はぜひぜひ但馬ビーフをゲットできますように!

Newmanさん、こんばんは。

ありがとうございます。
「残酷マラソン」はコース設定はとても残酷です。スタートから6km位で歩いている方も結構おられますし、UPDOWNの繰り返しで精神的にもキツイです。膝にもきます。
でも大会名と裏腹に、地元の方の町をあげての歓迎ぶりには本当に感激します。
そのミスマッチがいいのかもしれません~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第20回みかた残酷マラソン全国大会:

« 有馬富士の一日 | トップページ | 梅雨のお散歩 »