リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 雪の休日 | トップページ | 夕立受山ハイク&焼き牡蠣 »

2012年2月19日 (日)

扁妙の滝&笠形山

【2012年2月19日・兵庫県神崎郡神河町・標高939m】

 

またまた寒波到来しましたね~。
2週間前に続いて懲りずに別な氷瀑を訪ねてみました。

 

<扁妙の滝>
先日出かけた六甲の「七曲滝」よりも高さがあります。
※クリックで拡大
Img_3840k

 

Img_3839_2

 

※クリックで拡大
Img_3812_4

 

Img_3845_2

 

<滝に至るまでの氷結も面白い>
Img_3841_2

<滝でのんびりした後は笠形山へ>
滝の脇をショートカットしているために長い階段も設置してあります。
Img_3846_2

<階段の後の滝見台からも見えます>
Img_3850_2

 

<水辺広場付近>
コース途中のせせらぎも凍結しています。
意外と見応えがありました。
Img_3852_2

 

Img_3863_2

 

Img_3904_2

 

<山頂>
千が峰方面を望む。
Img_3867_2

<旧八千代町方面を望む>
Img_3869_2

<福崎町方面を望む>
(方向は間違っているかもしれません)
Img_3890_2



グリーンエコー笠形駐車場9:30→扁妙の滝9:45-10:10→滝見台10:15→水辺広場10:35→笠形山11:18(昼食)12:10→水辺広場12:43→グリーンエコー笠形駐車場13:12

 

昨日は神戸でも雪景色となり、50cm位の積雪を予想していましたが、思ったよりなくて山頂で自宅の神戸と同じくらい…。
寒い冬のおかげで氷瀑巡りを2度もできました~。

« 雪の休日 | トップページ | 夕立受山ハイク&焼き牡蠣 »

コメント

こんにちは、山陰は東西長いですが、宍道湖の東、松江市は雪が多いですが、私の住む西の出雲市は少ないです。今回の積雪は12cmで雪害は有りませんでした。凍結による潅水バルブの破裂が怖いのでバルブを開き、ポンプ小屋に暖房します。青ねぎの栽培がメインですが成長が極めて遅いです。レタスは順調に生育してます。以前三田市に住んで居ました。六甲にドライブしたり須磨に釣りに行ったりしました。ブログ楽しみにしてます。

畑の達人さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
出雲市にお住まいなんですか。意外と積雪が少なくて農作業には何よりですね。
今年は兵庫県豊岡市では、記録的な大雪で一時1mを超えました。
ひょっとして農作物や温室なども被害があるかもしれません。
私は遊びで貸し農園をやっていますが、野菜がこんなにも季節の寒暖などに敏感なものだったのかとおどろいています。
「平年並み」というのは大切なことなんですね~。

ちゅたさん、こんにちは。

今年は、寒気が次々と入ってなかなか暖かくならないですね。そして七曲滝に続いて、素晴らしい氷の瀑布です。一緒に映っている人の大きさと比べると、その高さがよく分かって、迫力が伝わってくるようです。偏妙の滝ですか。播磨に、このような氷爆があるのは知りませんでした。冬は彩りの少ない季節ですが、雪と氷の世界も美しいですね。
滝めぐりを楽しむ山歩きも楽しそうです。氷瀑めぐりは季節が限られますので、大変そうですが。雪に花に、山野草に様々な木々、そして水に雲に風、光と影と、本当に自然は美しいですね^^ また、いろいろな自然の景色を見せて下さいね~^^

いそしずさん、こんばんは。

ありがとうございます。
私も氷瀑は今年初めて行きました。
寒いことは嫌なことが多いですが、こちらは寒さがあってこその楽しみです。
大変さは全くありませんよ~。今回も特別な装備は不要です。
駐車場から15分で行けますし、登山者じゃない方もおられます。
最近見なくなった霜柱なんかもありました。
ぜひいらして下さい~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 扁妙の滝&笠形山:

« 雪の休日 | トップページ | 夕立受山ハイク&焼き牡蠣 »