リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 多可の天空「千ガ峰」 | トップページ | あこがれのレンズ »

2012年1月 5日 (木)

「高賀山」で初登り

【2012年1月3日・岐阜県関市洞戸高賀・標高1,224m】

あけましておめでとうございます。
お正月は田舎でずっと「こたつのお守り」をしていて体もなまってしまっていたところですが、天気の加減をみて初登山に行ってきました。

<久しぶりに見るつららです>
スタートして45分の不動岩屋にて。
Img_3578

<いきなり山頂です(^_^;)>
本日の登山者は私を入れて3組4名。
稜線で先頭となり、新雪も味わえましたし、頂上では絶品のラーメンもいただきました~。
Img_3599

<山頂より「能郷白山」を望む>
ここから見ても大きな山容です。
(昨年の能郷白山の記事はこちら
他に白山、御岳、乗鞍も全部見えましたが、いずれも山頂付近にガスがかかっていました。
Img_3607

<下山後の見どころ…>
「高賀の神水庵」は新聞やマスコミで高橋尚子選手が使用していたと報じられた後、人が殺到しています。
しばらく見ていましたが、積雪にもかかわらず訪れる人がとぎれることはありません。
軽トラでめいっぱい積んでいく人、お年寄りも…。
Img_3639

<水の運搬専用小型リヤカー>
入場料は一人100円で、ポリタン2個まで。
リヤカーは常備してあります。
Img_3650

<一度に5つの給水が可能>
なぜか石でできたひょうたんから水が出ている。
少しいただいたのでマラソン早くなるかなあ~笑。
Img_3655

<利用した「タラガトンネル」>
郡上市(旧八幡町)~関市(旧板取村)間を結ぶトンネルで、2007年に供用開始。
長さは4,571mで、無料のトンネルでは全国一…ではなく、本州で一位だそうです。
制限時速はたぶん?60km/hであるが100km/hでも充分走行できる立派な作り。
このトンネルのおかげで国道256号は冬期も通行可能となりましたが、対面通行で対向車には出会ったことがない…というくらい通行量が少ない。
あまり交流のない地域を結ぶトンネルであるが、電源開発の関係とも…。
Img_3661

<コースタイム>
駐車場所10:30→高賀の森公園10:40→東屋→不動の岩屋11:15→御坂峠11:40→高賀山頂上12:05(昼食)13:00→御坂峠13:15→駐車場14:05

初登山は、頂上から白山、御岳、能郷白山を望むことができ、適度な雪(スパッツ忘れた(^_^;)で楽しめました。
帰路に入った「高畑温泉」は一軒宿で、大好きな硫黄泉でした。
加水はなく、塩素臭も一切ありません。
長良川支流の那比川の渓流を望むお風呂で、小さい湯船ですがいつまでも入っていられる感じでした。

ちょいと山行でしたが、年の初めの癒される一日でした~。

« 多可の天空「千ガ峰」 | トップページ | あこがれのレンズ »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。
今年もよろしくお願いしま~す。
 
標高差600mの雪山を『ちょいと』・・・がいいですね~。
雪に慣れてる感じがします。
 
私も以前、高賀の水をくみました。
どのひょうたんがいいかな?なんて思いながら・・・でした。
 
では、今年もなんだか癒される写真たち楽しみにしてま~す。

jion-beeさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
本年もよろしくです。
標高差は約800mですが、先行のトレースもあり、また雪の量がちょうどよく、往復とも無雪期より楽ちんだったと思います。登りが1時間半程度でしたのでちょいとと言ってしまいましたが、雪になれているなんてことはありません、こんな時にスパッツを忘れる超しろーとですよ。
むしろ稜線だけ新雪を踏ませていただいて、いいとこ取りで恐縮です(^_^;)。

jion-beeさんのハーフ1時間半という早さは、高橋尚子の高賀の水も影響してるんですね~(^^)。

ちゅたさん、こんばんは。

明けましておめでとうございます。新年最初の登り初め、お疲れさまでした。今年は寒い日が多いように思いますが、なかなかの雪山登山となったようですね。その日以外は、のんびりした正月を過ごされたのでしょうか。それにしても、なかなか面白い水汲み場もあったり、いろいろ魅力的なポイントがありそうな地域ですね。
ちなみに、記事中にあるタラガトンネルですが、無料で通行できるトンネルとしては、本州一のトンネルのようです。現時点での日本一は、四国にある国道194号線の寒風山トンネルで、全長は5,432m。第2位は北海道、国道336号線のえりも黄金トンネルで、全長4,941m。そして第3位がタラガトンネルという順位です。有料を含めると、市町村道として日本一長いトンネルは、新神戸トンネルとかで、神戸にも日本一のトンネルがあることになるんですね^^

いそしずさん、コメントありがとうございます。

今回は家内の実家から30分あまりで登山口まで行けるところです。
その他郡上八幡、高賀神社、板取渓谷など見所はたくさんあって、特に夏が賑やかです。

タラガトンネルの件、お調べいただきありがとうございました。
いつもながらいい加減な記事を書いてしまって反省しております。
信じられないくらい通行量の少ないトンネルですが、ありがたく利用させていただいております。
この山行の後はそれまでと違い、気持ちよくお腹がすきました。やはり適度の運動は大切だと痛感しました~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「高賀山」で初登り:

« 多可の天空「千ガ峰」 | トップページ | あこがれのレンズ »