リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 別山とクマの親子 | トップページ | 六甲全山縦走大会応募資料購入 »

2011年8月27日 (土)

白山で出会った花①(大白川~室堂)

【2011年8月14日・岐阜県白川村、石川県白山市】

 

天候に恵まれたお盆の白山。
今年の山の花は少し遅いとも聞きましたが、その分、お花畑もとてもにぎやかで、たっぷりと楽しめました~。

 

<マツムシソウと白水湖>
Img_1650

 

<シモツケソウ>
Img_1562

 

<オニアザミorハクサンアザミ?>
大倉山付近にて。
Img_1566

 

<?>
Img_1567

 

<クモマニガナ>
Img_1578

 

<ミヤマシシウド>
Img_1581

 

<ニッコウキスゲ>
Img_1594

 

<ハクサンフウロ>
Img_1605

 

<カラマツソウ>
Img_1606

 

<シモツケソウ>
大倉山付近にて。
Img_1611

 

<オタカラコウ>
Img_1635

 

<ミヤマキンポウゲ>
大倉山付近にて
Img_1638

 

<ホタルブクロと別山>
Img_1652

 

<マツムシソウ>
Img_1653

 

<ベニバナイチゴ>
直径2cm位のもありデカイくて美味しそうでした~。
(食べていませんが、外観ほどでもないらしいです)
Img_1667

 

<ハクサンフウロ>
Img_1686

 

<クルマユリ>
室堂付近にて。
Img_1687

 

<翠ヶ池にて>
Img_1732

 

<コイワカガミの花の後>
翠ヶ池にて。
Img_1733

 

<イワツメクサと翠ヶ池>
Img_1738

 

<シナノオトギリ>
翠ヶ池付近にて。
Img_1753

 

<イワギキョウと血の池>
Img_1762

 

<チングルマ>
室堂付近にて。
Img_1771

 

<チングルマ>
花の後ですが味があります。
Img_1755

 

<クロユリ>
正式には「ミヤマクロユリ」だそうです。
室堂付近にて。
Img_1791

 

Img_1793

 

<アオノツガザクラ>
千蛇ヶ池付近にて。
Img_1796

 

<ミヤマリンドウ>
Img_1797

 

使用カメラはCannon Powershot G10という09年購入のコンデジです。
花名は間違っているかもしれません。ご指摘下さい~。

 

……別山方面の花の続編へ(後日UP)……

« 別山とクマの親子 | トップページ | 六甲全山縦走大会応募資料購入 »

コメント

ちゅたさん、おはようございます。

白山ではたくさんの高山植物と出会えたようで良かったですね~♪
4年前、私にとって初の北アルプス山行の折に立山室堂から花の多い大日三山を称名滝まで下ったのですが、マツムシソウ、シモツケソウ、ミヤマシシウド、カラマツソウ、クルマユリ、チングルマなど、そのときに目にした花々ととても植生が似ている気がします。
なんだか奇遇ですね~。

そういえば、白山ってその名を戴く高山植物がとても多いですね。
上に掲げられたハクサンフウロもそうですし、ハクサンシャクナゲ、ハクサンチドリ、ハクサンコザクラ、もちろん私が大好きなハクサンイチゲもあります。
なぜ、こんなにも「ハクサン○○」が多いのでしょうね?

ところで、最後のリンドウは花弁内側の斑点の色などからするとミヤマリンドウではないかと思います。
間違ってたらゴメンナサイ。

Newmanさん、ありがとうございます。

立山と白山では、ずいぶん距離が離れていますが、植生が似ていたり室堂、別山などと同じ地名もあったりでなんだか不思議ですね。
ハクサン○○もやはり独立峰のせいでしょうか、独特の気象などがあるのかもしれません。
それにしても花の種類とあちこちに咲いている量はすばらしいものがあります。
できたら7月頃が見頃だと思います。その頃にまた登れたらと思っています。

ミヤマリンドウの件、ありがとうございます。
おっしゃるとおりと思います。
花びらはそっくりですが、花弁内側の斑点を見るとやはり違いますね。
そのわずかな違いを見つけられるのはすごいですね~。
山の花の名前はなかなか覚えられません。図鑑などを持参すればよいのでしょうが…。

Newmanさんのような詳しい方とご一緒できたら山の楽しみが倍増しますね。
OFF会はそんな山もよいかもしれません~。

ちゅたさん
ハクサンフウロはいいね。高山植物で一番すきな花だ。可憐で、あでやか、生えてる場所で微妙に色が変わる。この花に出会うと元気が出た。
随分いろんな花に出会いましたね。よく花を覚えましたね。出あった時にすぐ名前が浮びますか?よく勉強されましたね。
                       まもる

まもるさん、ありがとうございます。

ハクサンフウロがお好きなんですね。
私は白山はやはりクロユリです。花では珍しい黒色ですし、限られた場所、時期しか見られないからです。
花の名前は帰宅してからネットで一夜漬けですよ~。
カタカナばかりで覚えられません。携帯用の図鑑を買おうかと思っているところです。
西区のFさんは植物はとてもよくご存じでしたね。
また昔のメンバーで集まりたいものです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白山で出会った花①(大白川~室堂):

« 別山とクマの親子 | トップページ | 六甲全山縦走大会応募資料購入 »