リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« アーティチョーク完結編 | トップページ | 物置! »

2011年6月13日 (月)

第19回みかた残酷マラソン全国大会

【2011年6月12日・兵庫県美方郡香美町】

今回の参加で連続5回目で、恒例の大会になりました。
距離は24km、標高差は約400mで、大きく2回のアップダウンがあります。

<今年は曇天です>
少し湿度は高いですが、昨年の雨よりは良いです。
一昨年は晴れて暑くて…これは最悪です。
ゴール後に雨が落ちてきました。
Sn3j0247

<スタート前>
後ろの3人はランナーです。仮装ランナーも増えてきました。
今回は、沿道で応援していただいている方も一部仮装されておられました。
盛り上がっています~。
Sn3j0246_2

いつもながら、地元の皆さんの沿道の応援は力になります。
その意味で私の中ではダントツNo.1の大会です!

給水所が13箇所もあります。
水、アクエリアスは当然ですが、バナナ、オレンジ、飴、チョコ、ミニトマト、サクランボ、そしてトチ餅(大好きな粒あん・番茶付き)と盛りだくさん。
ゴール後もアクエリアス、そうめん、トマトが食べ放題です。
いちおう、一通りはいただきました・笑。
トチ餅は、噛んで飲み込むのに結構時間を要します。慌てているのであごが痛くなります~。

昨年と変わったところ…。
今年の沿道の牛舎には石灰が撒かれておりませんでしたが、昨年はなかった鶏舎の前は撒かれていました。(皆さん大変です)
畑の野菜が気になります。野菜の育ち具合はは神戸より2週間遅い感じです。
でも畑作りは皆さんがプロフェッショナルなのを感じます。

結果は自慢できるものではありませんが…。
タイムは2時間48分(NET)で完走できました。
総合順位は1,262位/1,954名中…・笑。まあこんなモンです。
でも昨年より3分短縮できましたし、とても楽しく走れました~。
満足、満足。。。

« アーティチョーク完結編 | トップページ | 物置! »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。
素敵?な名前のマラソン大会お疲れさまでした。
名前の割にほのぼのした感じの大会なのでしょうか?
なにしろ楽しくできるのが一番ですよね。
走った後はで大満足、大満足

jion-beeさん、ありがとうございます。

参加すると、大会名のイメージとは違った雰囲気です。
地元のすべての方々が心から歓迎していただいていることを実感する大会です。
80歳前後であろうおばあさんが、とても大きな声で、「頑張れ~」とかゴール近くでは「おかえりなさ~い」などと言ってくれます。子供達もしかりで、ホントに感動ものです~。
大会名からは想像できないいい雰囲気です。年々参加者が増加していることも頷けます。
いろんな意味でホントにお勧めです~。

こんにちは、残酷とは如何なる事なのでしょう。ゴール後のそうめん食べ放題が気に入りました。標高差400mとありますが、トレイルランに近いものなのでしょうか。元気が一番ですね。それでは又お伺いします。

ロボタンさん、ありがとうございます。

残酷のいわれは、標高差400mと大きく、また大きく2回と小刻みには何回もアップダウンを繰り返すコースだからと思います。
トレランではありませんが、一部オフロードもあります。
キャッチコピーは「君は小代(おじろという地名)のうねりに耐えられるか!?」です。
まあ、コースとはうらはらに沿道の暖かい応援がすばらしく、リピータは多いです。
ロボタンさんもぜひ参加されたらと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第19回みかた残酷マラソン全国大会:

« アーティチョーク完結編 | トップページ | 物置! »