リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« グリーンピア三木でMTB | トップページ | 西播磨プチドライブ »

2011年2月12日 (土)

空気入れ

【2011年2月11日】

 

20年ぶりの空気入れの購入です。
<Panaracerポンプゲージ付 D-8/BFP-GBG>
Img_9694

 

新しく購入したものは、樹脂製のゲージ付きです。
自重は異常に軽く、頼りなく感じますが、使い心地は最高で空気がぐんぐん入っていきます。
メータは、700kPaまでの数値目盛があり、取説には最大充填空気圧とされていますが、レッドゾーンは700~1,100kPaまで刻んでありますが数値は消してあります。
以前のバージョンのものは数値も1,100kPaまでがあったそうです。使用者の個人差があるためでしょうか?
金属製ならなお良いのですが2,296円なら充分の機能ですし、MTBなら全く問題はありません。

 

従来使用していたものは、メーカ、型番不詳。
パッキン、ホースを交換しながら20年位使用しました。
今回は、内部のパッキンを留める樹脂製ナットが破損し、修復不可能に…。

思えば、ほぼ同時に購入したメーカ不詳内装3段変速付きママチャリも現役です。
その自転車は、現在勤務先にて元気な老後を送っており、タイヤは前後とも3本目です。
往年は、フルオプションで豪華3人乗り仕様(前後に子どもを乗せるオプション付)で坂道もぐんぐん走っていました。

ものは使い込んでナンボと思っており、なかなか味が出ています。(そうかぁ?)
残念ながら今回のポンプは廃棄せざるを得ません。
この空気入れで6台の自転車の空気を入れ、総走行距離は数千キロと思われます。
今までありがとう空気入れさん\(^^)...K1481

« グリーンピア三木でMTB | トップページ | 西播磨プチドライブ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空気入れ:

« グリーンピア三木でMTB | トップページ | 西播磨プチドライブ »