« ドン引きセミナー | トップページ | さざんか咲く道 »

2011年2月20日 (日)

ジャガイモの植え付け

【2011年2月20日】

新しい畑で初めての植え付けです。
春植えのジャガイモを永田農法で挑戦です。

<準備しておいた畝>
1ヶ月前にケイ酸カルシウム、1週間前に液肥を施しています。
ここではたい肥なしで作ります。
そうはいいながら、土をフカフカにするために山で採取した天然の腐葉土のみをまきました。
動物性のたい肥は全く施していません。
見当で深さ10cm位の溝を掘ります。
Img_19740

<種いもは3種類>
左からアンデスレッド、キタアカリ、シェリーと少し変化球です。
切った後の数は全部で58個、3日ほど干してあります。
Img_19742

<草木灰を付けて植え付け>
最近では灰を付けるのはやらない方も多いようです。
約25cm間隔を2列で植え付け。
なんと長さ8mの畝にぴったり収まりました
(まぐれ…)
Img_19744

<ホーで土をかぶせます>
Img_19746

<植え付け終了>
3種類の目印に石を置いておきます。
Img_19748

<最後に液肥>
液肥のみで育てます。
400倍に薄めて、10㍑/畳をまきます。
ちょっと少なかったかも…?
Img_19749k

たっぷり肥料を施して、野菜を甘やかせて育てるのではなく、肥料や水をギリギリまで抑えて栽培するという永田農法。
別名スパルタ農法と呼ばれ、野菜にストレスを与え、本来持っている力を引き出して最小限の肥料で育てます。
とても糖度の高い美味しい野菜がとれる。(…と本に書いてありました。ホントかぁ?)
いずれにしてもドシロート。どうなる事やら…。

|

« ドン引きセミナー | トップページ | さざんか咲く道 »

農園」カテゴリの記事

コメント

ちゅた様

こんばんは、最近は畑仕事を楽しんでおられるようですね。美味しそうな作物が収穫出来ましたら、外で鍋料理でもしてみたいですね。

投稿: ころぼっくる | 2011年2月21日 (月) 00時26分

ちゅたさん、精が出ますね。
畦は鍬仕立てですか?耕運機仕立てですか?いずれにしてもお見事です。
以前、私は備中(3本爪)で耕し、鍬で畦を作っていました。大変な労力でした。
石ころも少ないですね。きっと上等のジャガイモが採れるでしょう。
男爵とメークインしか知らなかったのですが、先日、アカなんとかいう品種が甘くておいしいと聞きました。
2月20日に加古川のkさんから貴兄の畑を観に行こうと誘われたのですが、そのとき姫路にいて失礼しました。収穫ができる頃までに、畑見学に自転車でお邪魔したいです。楽しみです。
                                                     まもる

投稿: まもる | 2011年2月23日 (水) 16時42分

ころぼっくるさん、ありがとうございます。

畑仕事は、結構癒し効果があります。
準備して、育てて、鑑賞して、食べて楽しめます。
また運動量もあり身体も健康になります。
今度の畑は広いので、アウトドアクッキングの材料にできますよ~。

投稿: ちゅた | 2011年2月26日 (土) 19時30分

まもるさん、ありがとうございます。

畝は最初だけ耕運機で耕してます。
いつも鍬の作業もやっていますが、のんびりやると楽しいものです。
遊び心満載でやってますが、ちゃんと野菜が収穫できるかはとても疑問です(笑)。
週末の楽しみが増えた感じですがその分、山をサボっています。
ぜひまた山もご一緒して下さい~。

投稿: ちゅた | 2011年2月26日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャガイモの植え付け:

« ドン引きセミナー | トップページ | さざんか咲く道 »