リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« エレベータ! | トップページ | 第5回加東伝の助マラソン大会 »

2011年1月16日 (日)

収穫と土づくり

【2011年1月16日】

昨年6月からお借りしている畑が手狭になり、両隣りもふさがっているため、同じ農園で新しく造成したところに引っ越すことになりました。
新しいところは、自宅から徒歩15分と近くて便利です。

<現在の畑の収穫>
手前から壬生菜、カブ、ネギ、野沢菜。
ネギは収穫時にとてもよい香りがします。
野沢菜は年末に収穫すべきだったかなあ~。
カブはなぜか長くなって大根化しています(^_^;)。
どちらかというと食べるより育てる方を楽しんでいる感じです。
Img_9507

<新しい畑は今までの4倍の広さ>
土も一輪車も農機具もすべて新品です。
実際、写真の備中とスコップは一度も使っていないものです。
これから畑を自分の形にしていける楽しみもあります~。
Img_9485

<一部は「永田農法」を取り入れます>
ホームセンターや園芸店を5-6軒回ってやっと見つけた「ケイカル」。
土壌改良材の「ケイ酸カルシウム」です。
(ホームプラザナフコ加古川店 680円)
Img_9509

<まずはケイカルを約150g/㎡すき込みます>
8畝の内、半分を永田農法で挑戦です。
Img_9511

<冷え込みで土も凍っています>
この土のかたまりの凍結は、土の殺菌になってよい(らしい…)。
Sn3j0184_3

永田農法は、必要最小限の水と液肥で作物を育てる方法で、「スパルタ農法」などと呼ばれて、過剰な肥料をやめ野菜が本来備えている力を引き出す方法で、エコでとても美味しい野菜がとれる(らしい…)。
全くの素人ですが、一般農法と共に今年挑戦してみようと思います。

« エレベータ! | トップページ | 第5回加東伝の助マラソン大会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 収穫と土づくり:

« エレベータ! | トップページ | 第5回加東伝の助マラソン大会 »