リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« ズッキーニの花 | トップページ | えだまめ栽培 »

2010年6月13日 (日)

第18回「みかた残酷マラソン全国大会」

【兵庫県美方郡香美町・10年6月13日】(祝・記事数200)

自身連続4回目となるこの大会。今年も行って来ました。
距離24km、標高差410m、300mのダウンヒルの後の幾度かの登りというマニアックなコースです。
梅雨入り当日となり、大喜びです。とにかく暑いより雨の方が楽ちんだからです。

Sn3j0091_2
(写真は私ではありません)

この地域は但馬牛の中心的エリアで、コースも牛舎の脇を通るところが数カ所ありました。
開催が危ぶまれたとのことですが、スタート前にも町長より、立ち入らないことの注意がありました。沿道は一部が石灰で白くなっていました。
確か昨年も新型インフルエンザの流行中だったような気がしますが、主催者の方のご苦労をお察しします。

スタート後に雨が降りだしましたが、涼しくて快適です。昨年より楽に走れました。
まあ、のんびり走っただけですが~。
練習不足(していないに等しい)もあり、おかげさまで、昨年より3分遅れの2時間52分。1,817名中1,280位とさんざんでした。(こんなもんですが…)

年々給水ポイントが楽しくなってきます。13カ所の給水ポイントで満腹になってしまいそうです。
オレンジ、バナナの他、地元名産のトチ餅なんかもあります。
トチ餅は上り坂の手前にあり、今までいただくのを躊躇していましたが、今回思い切っていただきました。本当のお餅って感じで、力が出て正解です。(お土産にも購入しました)
加えてゴール後の素麺、トマトの食べ放題もとても美味しいです。

いつもながらの地元の方総出による応援は、本当に背中を押してくれます。ありがとうございました~。

« ズッキーニの花 | トップページ | えだまめ栽培 »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。

みかた残酷マラソン全国大会の完走、おつかれさまでした!
「残酷マラソン」とは凄まじいネーミングですが、「距離24km、標高差410m、300mのダウンヒルの後の幾度かの登り」というのに「なるほど!」と思わず頷いてしまいました。

ところで、マラソンの給水ポイントというのは案外充実しているものなのですね~。
水とかスポーツドリンクとかそういったものが置いてある程度かと思っていたのですが、この充実振りはちょっと意外でした。
「満腹になってしまいそう」というのも納得です~。

ちゅた様

こんばんは、雨の中のマラソン御疲れ様でした。シャワーを浴びながら走るようなものでしょうか? 雨の登山と違って楽しそうですね。秋になれば六甲縦走のトレーニングを、いそしずさんと再開しようと思っています、よろしくお願いします。

ちゅたさん、こんばんは。

マラソンお疲れさまでした。神戸(六甲山^^;)では雨が時折激しく降っていて、六甲山を走る道路も川のように水が流れていましたが、そちらはさほどでもなかったのでしょうか。少しの雨くらいなら、降ったほうが楽なのですね。。。

それにしても、給水所の充実ぶりには驚きました^^ トチ餅って。。。給水ならぬ給食ですね^^b ころぼっくるさんがコメントされていますが、秋には縦走を計画しようと考えています。本日も、もし雨でなければ計画していたのですが。。。よろしくお願い致します^^

ちゅたさん、こんばんは。
残酷マラソンお疲れさまでした。イベントは補給所も楽しみですよね。
中には制限時間10時間もあるのに、水のみってのもありますが・・・。
 
私は福井で自転車乗ってましたが、
福井もいい具合の天然シャワーで身体は楽だったかも・・・、
でも、ビールの味はちょっとおちますね・・・

Newmanさん、ありがとうございます。

ダウンヒルの前には410mの登りがあり、その後の下りは登山でもそうですが膝にきます。
特にアスファルトの長い下りを走る時点でも既に歩いている人がいます。
それを数回繰り返すので膝を痛めないようにするのも重要です。

給水ポイントには「塩」も置いてあり、美味しいです。
塩とフルーツを交互に食べると満腹となります(^_^;)。

ころぼっくるさん、ありがとうございます。

マラソンは少しの雨は、シャワー感覚です。
ゴール後は着替えればよいので、登山のように体を冷やさないように心配することは不要で、開き直ることができるのでむしろ気持ち良いです。

もう六甲全縦の準備の時期ですね。
あと2ヶ月半で申込書の販売ですものね。
今年も共に頑張りましょう~。

いそしずさん、こんばんは。

六甲山も写真では結構降っていたようですね。
但馬も時折強く降ってましたが、雨はまったく気になりませんし、水冷で気持ち良いです。
以前、吹雪のマラソンもありましたがこれはダメです。
寒いし前が見えません(笑)。

給水所のトチ餅は以前から迷っていました。むしろ胃の負担となるかもと思ってましたが、食べるとそんなことはありませんでした。
セットで番茶もありました。
お土産では1個100円で売っているので、ごちそうです。

六甲全縦は、体力・気力・膝の耐力が必要ですが、その分のゴールしたときの達成感は大きなものがあります。
とはいいながら、ゆっくり行けば完走は容易です。
夏の六甲は練習には向きませんが、涼しくなったら頑張りましょう。
よろしくお願いします。

jion-beeさん、ありがとうございます。

残酷マラソンは制限時間が4時間ですが、エイドは正式には13カ所。
それ以外にも個人で(たぶん自腹で)出されている方もいます。
24kmで13カ所+αなので1km~2kmに1カ所ととても多いです。
つい食べ過ぎ・飲み過ぎでおなかがたぷたぷになってしまいます(^^。

この大会の良いところは、エイドも沿道も応援に気持ちが入っていて、私が出る大会ではダントツNo.1です。
今年も1800人の参加者の内、初参加の方が750名と聞きました。クチコミもあるのか参加者は毎年増加している楽しい大会です。来年いかがですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第18回「みかた残酷マラソン全国大会」:

« ズッキーニの花 | トップページ | えだまめ栽培 »