リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 千丈寺湖でカヤック | トップページ | 金星と三日月のデート »

2010年5月16日 (日)

天空の城「竹田城跡」

【兵庫県朝来市・10年4月30日】

<全国屈指の山城遺構>
このような形になったのは西暦1,600年頃とのこと。
芸術的な設計に感心します。
(パノラマ写真)
8

<雲海に浮かぶ写真は有名ですが、今日はありません~>
(パノラマ写真)
6

Img_6598

<見下ろす竹田の町>
右の山は、但馬の吉野といわれる立雲峡のある「朝来山」で、先ほど登ってきました。
中央奥は「粟鹿山」。どちらも兵庫100山です。
右は「金梨山」。”かねなしやま”ではなく、”かなしやま”と呼ぶらしいです。よかった~(^^ゞ
(パノラマ写真)
3

<播但道の虎臥城大橋>
カーブしていてなかなかのデザインです。
Img_6525

竹田城跡はよく写真で見ていましたが、実際には見事な平面構成になっており、すばらしいものでした。
桜の時期に立雲峡とセットで行くのも良いと思います~~。

« 千丈寺湖でカヤック | トップページ | 金星と三日月のデート »

コメント

竹田城跡、見に行きたいです。
マチュピチュは知っていましたが、
(行った事はありませんが・・・
こんなところが日本にあることは知りませんでした。
関西方面はあまり行った事が無いので、
ちゅたさんのブログをを参考に兵庫県めぐりしてみたいです。

jion-beeさん、ありがとうございます。

竹田城跡は実はあまり期待してなく、ハイキングの帰りについでに寄ったのですが、なかなか見応えがありました。

マチュピチュは標高2,057mあるそうですね。
ここ竹田城跡は354mしかありませんが、駅からも登ることができ、トレランでも面白いかもしれません。
でもjion-beeさんだと、片足の逆立ちで10往復位しないと満足できないと思います~~。

ちゅたさん、こんばんは。

以前の記事で触れられていた竹田城ですね!
歴史的なことはよくはわからないのですが、1枚目の写真から窺える姿はとってもカッコイイですね~♪
まさに「天空の城」という感じです!!

1600年頃というと、もうじき江戸開幕というころ。
その頃にはもう平山城や平城の築城が主流だったはず...。
そんな時代にこのような山城が完成したというのも、調べてみると案外と面白い謂れがあったりしそうですね。

Newmanさん、ありがとうございます。

さすがに歴史通ですね~。
現地にあった資料によると、もともとは1441年に太田垣という方が築いたらしいですが、その頃は砦に近い小さなものだったそうです。
一旦廃城になったものを新たに安土城と同じ技術(穴太積み・あのうづみ)で築いたとのことです。

変にお城を再現せずに、城跡として残したことも良い結果になったのではないでしょうか。
石積みも立派ですが、全体の構成やデザイン、向かいの山に桜の園、眼下の町並み、下から見た雰囲気等なかなかのものでした~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天空の城「竹田城跡」:

« 千丈寺湖でカヤック | トップページ | 金星と三日月のデート »