リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 相楽園と好日山荘 | トップページ | 天空の城「竹田城跡」 »

2010年5月12日 (水)

千丈寺湖でカヤック

【兵庫県三田市・10年5月8日】

カヤックのオフ会に誘っていただきました。
ころぼっくる」さんと、「いそしず」さんです。
絶好の天気で、ウグイスやセミの鳴き声、藤の花…濃い春を感じることができました。
また、湖畔のランチでは絶妙な隠し味のスープもありと、とても非日常的な体験でした。
企画、準備はもちろん、カヤックを持参いただいたころぼっくるさんに大感謝です。

<二人乗り用の組み立て式カヤック(青)と、一人乗り用のカヤック(赤)>
意外とスピードが出ます。前に乗るとタイタニックを思い出します。(古っ!・沈没ではありません~)
なんといっても通常味わえない視点、視野が広がります。
Img_6806

<ころぼっくるさんの得意料理>
黄色く細長いのは、「ジャガリコ」。
ポテトの風味ととろみがついて、手軽で感動の隠し味です。
Img_6805

<うける人にはうける、的外れの「くさやの干物」>
新島特産で、昔は年貢として納めていた塩を有効に使うため、魚を漬けた塩水を繰り返し使用したが、そのために熟成した香りと味となったとのこと。
当然、受けない人には最悪という、両極端の好みになるようです。
予想外に(?)「いそしず」さんにはお口にあったようです(^^。
火であぶると最高です!
Img_6804

« 相楽園と好日山荘 | トップページ | 天空の城「竹田城跡」 »

コメント

ちゅた様
こんばんは、御参加ありがとうございました。次は琵琶湖ですね。簡単な料理でも写真で見ると美味しそうに見えます~。

ころぼっくるさん、ありがとうございます。

このたびは大変ご苦労をお掛けしました。
すべてお膳立てしていただいて恐縮です。次回は可能な限り作業分担もよいかと思います。
とにかくとてもよい1日を過ごせました~。

ちゅたさん、こんばんは。

カヤックのオフ会、おつかれさまでした。
共通の趣味をもったご友人どうしが近くにいて集まれるというのは、ホントいいですね~。
私の友人たちはといえばどうも最近アウトドア系は苦手なようでして、2月に行ったのも「ゆったり温泉旅行」でした~(笑)
(まあ、それはそれで良いのですけれども...)

新島のくさや、私も好きですよ♪

ちゅたさん、こんにちは。

オフ会、楽しい1日でした。ありがとうございました~。なかなか普段はできない体験ができ、本当に良かったです^^

カヤックはコントロールが本当に難しいですね。右に左に。。。いろいろとご迷惑をおかけ致しました^^; 次回の機会あるようでしたら、まためげずに頑張りたいと思います^^;

くさや、初めて頂きましたが、全然大丈夫でした。新島特産というのも知りませんでした。酒のアテにも良さそうですね。納豆やチーズも好きですし、臭いものは意外と平気なのかも知れません~^^

Newmanさん、ありがとうございます。

私もゆったり温泉旅行は大好きです。
関東には本物(^^の温泉がたくさんあってうらやましいです~~。
箱根や草津もいいですが、秘湯も大好きです。
露天風呂で地面からわき出していて、イオウの臭いのするところなんか最高ですね~~。

いそしずさん、ありがとうございます。

カヤックも湖畔のランチも最高でした。
筋肉痛は意外となかったですが、ものを持ったとき手の親指が大変疲れていたようです。
やはり年寄りはダメですね~~。

私も納豆は大好きです。
今度はフナ寿司、臭豆腐、パクチーなどはいかがでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千丈寺湖でカヤック:

« 相楽園と好日山荘 | トップページ | 天空の城「竹田城跡」 »