リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 文太郎の故郷「観音山」 | トップページ | 18切符で浜坂 »

2010年4月 4日 (日)

川代公園のさくら

【兵庫県丹波市山南町・10年4月4日】

<川代公園にて>
今日は好天の中、川代さくらまつりも開かれていました。
Img_5754

Img_5787

Img_5750

Img_5741

Img_5764

Img_5769

Img_5774

<おまけ>
山南町は、有名な恐竜の化石が発見された所。
「元気村かみくげ」の化石発掘体験コーナーでは、みんなハンマー片手に必死です~。
「恐竜焼き」というのもあります。鯛焼きのような型で焼きます。
地元産の食材を使った「粒あん入り」と「お好み焼き風」の2種類があります。
P1050313 3858

« 文太郎の故郷「観音山」 | トップページ | 18切符で浜坂 »

コメント

ちゅた様
こんばんは、輝く川面の暖かな光を受けて咲く桜は嬉しそうですね。琵琶湖の桜も楽しみです。

ちゅたさん、こんばんは。

逆光に輝く桜の花がとてもキレイです。いつもながら、光のコントラストと共に美しく撮影されていますね^^

恐竜は、例の丹波竜でしょうか。ほぼ全身の骨格が期待され、大きな話題となりましたね。現在とは、全く違う環境だったのでしょうが、その頃の日本は一体どうなっていたのでしょうか。1億年という時を超えて発掘される化石・・・想いを馳せるだけでも楽しいです^^

ちゅたさん、おはようございます。

全国いたるところで桜が見ごろを迎えていますね♪
こちらも天気がよさそうで、とてもよいお花見ができたのではないでしょうか?

2枚目の写真、綺麗ですね~♪
水面に反射している陽の光と手前に焦点を合わせたひと枝の桜との対比がとても美しいです!

ところで、恐竜の化石とはスゴイですね。
発見されたのは肉食竜?それとも草食竜?
中生代の地層が露出しているというのも、日本国内ではかなり珍しいことではないでしょうか?

ころぼっくるさん、こんばんは。

まさに春爛漫です。
桜の花はその象徴ですよね。
華やかで日本人の好みの花なのでしょう、桜祭りもあちこちで開かれていました。

琵琶湖付近の開花は少し遅れるのでしょうか?
カヌーから見る桜は格別なのでしょうね~。

いそしずさん、ありがとうございます。

例の丹波竜です。
4年前に元高校教諭とその友人によって発見され、今では全国区となっていますが、地域では恐竜さまさまの村おこしの材料になっています。
1億年もすごいと思いますが、発見に至ったお二人の功績もすごいと思います。
その頃も桜は咲いていたのでしょうか~?

Newmanさん、ありがとうございます。

恐竜に草食系と肉食系があるのは、Newmanさんのコメントで初めて知りました(^_^;)。
当時の恐竜も肉食系の女性と草食系の男性などもいたのでしょうか(笑)。
絶滅したのはやはり隕石の原因なのでしょうか。
身近(自宅から50km)に恐竜の化石が発見されるなどと云うのは考えてみればすごいことなのでしょうね~。

ちゅたさん、こんばんは。
我が家の近くでも、桜満開です。
五条川の桜が有名かな?
4月3・4日は犬山祭もありました。
13輌の山車が出るのですが、
夜は提灯(本物のロウソクの灯り365個)に埋め尽くされた山車が、
交差点を曲がるときに、ロウソクの炎が提灯に燃え移るのが見たくて、
子供の頃はよく行きました。
桜は満開もいいですが、散り始めもまたよいですね。
ちょっといい写真でも撮りたいな~と。

jion-beeさん、こんばんは。

犬山の桜もキレイだそうですね。
岐阜の義父のブログでも満開だったそうです(^^。
このところの雨で、木曽川が増水してライン下りはお休みだったとのこと。
春爛漫、写真楽しみにしてします~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川代公園のさくら:

« 文太郎の故郷「観音山」 | トップページ | 18切符で浜坂 »