リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 自転車で「あわじ花さじき」 | トップページ | 自転車で「淡路夢舞台」 »

向山のヒカゲツツジ

【兵庫県丹波市・標高569m・10年4月17日】

ヒカゲツツジは、このあたりでは4月に開花する黄色のツツジです。
兵庫県では準絶滅危惧種に指定されているが、千葉、茨城、埼玉、神奈川、福岡では絶滅危惧種Ⅰの兵庫県より2ランク上のもっとも危惧度の高いカテゴリーの位置づけとなっているそうです。

<群生するヒカゲツツジ>
清楚な黄色の花が満開であった。
Img_6301

Img_6277

その名の通り(?)日向に咲くより、日陰の方がキレイである。
清楚で控えめなのは、まるで日本女性のよう…(そうかぁ~?)
Img_6320

Img_6286

<分水公園の桜>
花びらは散ってしまってます~。
Img_6235k

Img_6237

<山ツツジも満開>
Img_6238

<天狗岩にて>
Img_6331

<下山口の鳳翔寺>
Img_6338

<今日のぶん回しコースのパノラマ写真>
向かって左から右へ、写真の全山を走破。
UP-DOWNもあり、歩き応えがある。
5

水別れ公園P10:15→二の山→三の山11:50(昼食)12:50→四の山→向山13:25→五の山(最高峰591m)→珪石山→清水山14:30→剣爾山(けんじやま)15:00→天狗岩15:15→鳳翔寺15:40→水別れ公園P16:00

水別れ公園の広い駐車場は満車。
そのほとんどが登山客。ツアーバスも…。
前回登った昨年の紅葉時期には、1組に会っただけなので、この人気はヒカゲツツジの影響と思われます。

« 自転車で「あわじ花さじき」 | トップページ | 自転車で「淡路夢舞台」 »

山(⑥兵庫100山)」カテゴリの記事

山(④丹波)」カテゴリの記事

コメント

ちゅたさん、こんばんは。

昨年11月に行かれていた向山ですね。お疲れ様でした。ヒカゲツツジと言うのを、初めて見ました。紫色の山ツツジは、とてもたくさん見ますが、こちらは黄味ががって、淡く美しい色合いですね。

登山者も多そうですね。連山となっている様子が合成パノラマ写真だと、本当によく分かります。春は花の登山が楽しめて、本当に気持ちいいですね・・・と最近登れてないのに言ってみる。。。^^;

ちゅたさん、こんばんは。

ヒカゲツツジ見に行かれたんですか~?
しかも、違う山へ(?)
ぱっと見たところでは、キバナシャクナゲに似ているような気がします。
でも咲く場所や季節がだいぶ異なるのかな?
キバナシャクナゲは、去年7月の連休中に北岳の小太郎尾根稜線でたくさん見ました。

そういえば、里のツツジも間もなくシーズンを迎えますね♪

いそしずさん、ありがとうございます。

昨年11月に行きました。前回の鋸山でも見ることができなかったこともありますが、友人(先輩)が行くのに便乗させてもらえたのです。

つつじは華やかな色の花が多い気がしますが、ヒカゲツツジは控えめな色で、絶滅危惧種でもあり、惹かれる部分もあります。

今までの兵庫100山では、私が行った中では最高の人出で、渋滞に近いところもありました。

Newmanさん、ありがとうございます。

ヒカゲツツジは兵庫県の中では、この地域でしか見られないようです。
なにより見られる時期が限られていること、絶滅危惧種であることと、前回見られなかったせいで無性に見たくなりました。
予想通り派手さはないものの群生した花は見る価値のあるものでした。

おっしゃる通りキバナシャクナゲと花の形と色がそっくりですね~。
でも幹は1~3m位と高く、キバナシャクナゲのように地面に咲く感じではないところが違っているのかなと思います。

ちゅたさん うらやましいです。
まめですね。中年になってますます盛んですね。
向山という集落が稲美町にあります。山は知りませんでした。「ふるさと兵庫100山」を見ました。
コースタイムは4時間ぐらいですか?水別れ街道を自転車で走ったことがあります。懐かしいです。
ヒカゲツツジは観たことがありません。清楚で控えめな女性は好きです。最近お目にかかったことがありません。4月17日は天気が良くなかったように思いますが,写真は紺碧の空で花が映えていますね。また,好いところへ連れて行ってください。

まもるさん、ありがとうございます。

まだ青年のつもりです(^^ゞ。
今回は、Kさんに連れて行っていただきました。
まもるさんは以前、日本海まで自転車で行かれましたね。その際に通られたのでしょうか。

17日は天気はよかったですよ。
まもるさんは、氷ノ山に行かれたのですね。残雪も多かったと思います。
想い出の氷ノ山、久しぶりに行って見たいですね~~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 向山のヒカゲツツジ:

« 自転車で「あわじ花さじき」 | トップページ | 自転車で「淡路夢舞台」 »