リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 雌岡山梅林('10) | トップページ | 日生で焼き牡蠣 »

2010年2月27日 (土)

雨の天橋立

【京都府宮津市・10年2月26日】

<天橋立をさがせ~>
平日と雨天とオフのせいか観光船のりばもお客さんは全くいない。
(山と海の境の部分が天橋立です(^^;)
Img_4967

<初めて通る綾部宮津道路>
こちらもガラガラ。
対面通行ですが、路面が荒れてなく走りやすい。
でも運転しながらの写真撮影は危ないのでやめてください(^^;
Img_4978

往路は播但有料道路をとおり、久美浜へ。
用事を済ませて、帰路は豊岡の市街地を通りたくなかったので、峰山町を経由し宮津天橋立ICより綾部宮津道路-舞鶴若狭自動車道-中国道-六甲北有料道路-阪神高速北神戸線と1周約350kmを走ってきました。

高速道路の無料化の社会実験が、今年6月から実施されるとのことで、舞鶴若狭自動車道は対象になったようですが、綾部宮津道路は京都府道路公社が管理しているためか、対象外のようです。
今でも休日特別割引(1,000円高速)は対象外ですが、土日祝はETCのみ52%割引だそうです。

無料化は嬉しいですが、JR福知山線とかは打撃を受けるでしょう。
天橋立のような観光地はバンザ~イってところだと思います。
無料化は近畿では舞鶴若狭自動車道と京都丹波道路の2路線だけなので殺到するかもしれません~。

« 雌岡山梅林('10) | トップページ | 日生で焼き牡蠣 »

コメント

ちゅたさん、こんばんは。

天橋立、行ってみたいところのひとつです。
以前、京都在住の方のブログによくお邪魔していたのですが、そちらで天橋立の写真を拝見したときはホント感激しました。

高速道路の無料化は、私のように遠くから訪れようとする者にとっては大助かりです。
ただ、夜のうちに移動するとかなにか方法を考えないと、エンドレスな渋滞に巻き込まれてしまうかもしれませんね(汗)

ちゅたさん、こんばんは。

周遊ルートでのドライブお疲れさまでした~
宮島(広島)、松島(宮城)と並ぶ日本三景の1つとして名高い観光地ですね。3度ほど行ったことがあります。
1度は「またのぞき」をしてみました~。
無理しなくても、写真を逆さに見たら済む話のような(笑)

高速の一部無料化は影響ありそうですね。
でも反対にETC1,000円はなくなるのでしょうか。建設方式や管轄の違いで、地方の高速道路は複雑怪奇すぎ・・・個人的には、もっと分かりやすい体系にまとめて欲しいと思います。そして鉄道など、公共交通も大切にして欲しいところです~

Newmanさん、こんばんは。

天橋立は確かに不思議な地形ですね。
今回は雨も降っていたので、立ち寄らず遠景を撮影しただけでした。
文殊堂やサイクリングもありますが、海産物などの土産物を見て回るのも楽しいです~。

高速道路の無料化は、渋滞、後の付け、被害を被るところ、差別感…様々な課題があって大変ですね。
もっと違うところを削って、私たち一般庶民の負担にならない方法を見つけ出して実施してもらうとよいのですが…。

天橋立は私も3回目だと思いますが、舞鶴若狭自動車道と綾部宮津道路を使えば、ICから10分ほどで行けてしまう大変便利なところになってしまいました。
昔はとても不便でしたので、そこがよかったところもあったかなあ~なんて思ったりします。

ETC1,000円はなくなると聞いた気がします。
大阪から富山まで行くのに、名神高速を使えば2,500円、舞鶴若狭自動車道使って一旦降りても2,000円なのも変な感じです。
また、車社会とはいえ少し片寄った税金の使い道のような気もします…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の天橋立:

« 雌岡山梅林('10) | トップページ | 日生で焼き牡蠣 »