リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月30日 (土)

梅ほころぶ妙高山

【兵庫県丹波市・標高565m・10年1月30日】

 

妙高山といっても、越後の日本100名山ではなく、兵庫100山の丹波市にある里山です。
信仰の山で兵庫の比叡山と呼ばれているそうです。

このお寺の教典に出てくる須弥山に似ているので妙高山と名付けられた。
須弥山とは仏教で「世界の中心にそびえ立つ高い山」とのこと。

日ヶ奥公園P10:05→雄滝→小峠→神池寺11:00-11:30→山頂11:40-11:55→神池寺12:15(昼食)13:20→往路と同じ→日ヶ奥公園P14:25

 

<日ヶ奥キャンプ場上の雄滝>
水量が少なく、凍ってもいない。
Img_4706

 

<神池寺(じんちじ)>
ここはもう頂上に近く、池には氷が張っている。
Img_4715

 

<ゆずは冬のイメージ>
神池寺は4月頃に水芭蕉も咲くらしいです。
桜も大木がたくさん。紅葉も楽しそうです。
Img_4719

 

<境内は手入れが行き届いている>
Img_4723

 

<手洗いの水も氷が…>
Img_4729

 

<とはいえ、梅もちらほら>
春はもうそこまで。
Img_4717

 

<神池寺からは10分程で山頂>
展望はない。
Img_4733

 

<山頂>
お地蔵さんの後ろが三角点。
Img_4737

 

<アカガシの巨木>
Img_4739

 

<石楠花もまだ蕾>
Img_4745

 

<?>
鹿のものでしょうか?
Img_4755

 

<コレは鹿のものです>
昼食時によく見ると周りにいっぱい…(^_^;)。
Img_4762

 

<帰路は少し違った道を選択>
神池寺から小峠手前の分岐点に出るショートカットはこんな具合。
Img_4773

 

<雌滝付近>
Img_4789

 

好天の中、誰にも会わずの~んびりとした一日を過ごせました。
そういえば、このところの兵庫100山の山行は5回連続(大倉山・金山・親不知・一山・妙高山)で山で誰にも会っていない…。
ハイキングはブームではなかったのでしょうか…?

2010年1月24日 (日)

第4回加東市マラソン大会

【兵庫県加東市・10年1月24日】

気温は低めでしたが風も弱く、絶好のマラソン日和の中、10kmを完走できました。
第1回から参加させていただいていますが、世の中マラソンブームなのか年代別の参加人数は昨年の3割増でした。

<お約束の「たき火」>
スタートまでサービスのゆず湯を飲みながら暖まります。
Img_4692

<青い煙が上がっているところがたき火>
Img_4695

<スタート前、まだごった返してます>
Img_4697

<今年新設されたキロポスト>
8km手前でゴールのすぐ横を通過。その後の2kmあまりが精神的にキツイです…。
Img_4702

ほとんど坂がなく、好タイムが出るコースです。
…が、タイムは53'39"(おそっ!)。
昨年は年代別順位はちょうど真ん中でしたが、今年はほぼ同タイムで前から3/4くらい(^_^;)。
私から見ると結構ハイレベルです…。

帰路、三木市の「湯庵」の露天風呂でゆったり…。
パワーを出し切った満足感と心地よい筋肉痛が残ったよい一日でした~。

2010年1月17日 (日)

阿舎利から一山

【兵庫県宍粟市一宮町・標高1,064m・10年1月17日】

 

今日は阿舎利という仏教っぽい名前の集落から一山(ひとつやま)へ。
宍粟50山にも指定され道標も一部ありましたが、やはりテープが頼りでした。
この辺りには阿舎利山というもあり、以前登ったときはマイナーな山で、藪漕ぎでしたが今は整備されていると聞きます。

 

<登山口の明るい雑木林>
Img_4674

 

<山頂より藤無山>
Img_4672

 

<見晴らしは最高です>
Img_4659

 

<登山口から車で5分程下ったところ>
チェーンを洗わせていただきましたが、飲むのを忘れました…(笑)。
Img_4682

 

阿舎利登山口分岐(駐車)10:20→一山登山口→ログハウス→山頂12:00→(往路と同じ)→(駐車)13:20

 

先日の親不知では雪がほとんど無かったため、今回は標高を少し上げて1,000m超えへ。国道29号線の安積橋付近から見ると山には全く雪がありません。やはり今年は暖冬か?
でも阿舎利の集落に入ってボチボチ白くなってきました。
登山口は積雪20cm位。トレースが全くなく少し難儀しましたが、山頂の景色はそれらを吹っ飛ばすものでした。
短時間でしたが、久しぶりに登ったぁ~って感じの山行でした。

2010年1月15日 (金)

冬枯れの親不知

【兵庫県丹波市市島町・標高605m・10年1月15日】

 

親不知といっても、新潟県でもなければ歯の話でもなく、山の名前です。

 

大杉ダムキャンプ場11:00→コケズラシ山→大岩→親不知山頂12:00(昼食)13:00→往路と同じ→大杉ダムキャンプ場P13:50

 

<登山口にあったつらら>
このところの冷え込みはきびしいです。
Img_4590

<コースの大半はとても明るい雑木林>
Img_4591

 

<「親不知」山頂>
アセビが咲けばキレイです。
Img_4617

 

Img_4624

 

<山頂から市島を望む>
Img_4622

 

<山頂近くの「霜柱」>
踏みしめる感触と音が何ともいえないです。
午後になってもとけない。
Img_4628

 

Img_4642

2010年1月13日 (水)

兵庫のえべっさん

【兵庫県神戸市兵庫区、中央区・10年1月10日】

<色鮮やかな飾り熊手>
買ったことはありません(^^が、飾る方角等があるそうです。
店はいっぱいありますが値切るのかな?
Img_4581

<高層ビルに囲まれた参道と夜店>
なぜか太宰府の「梅が枝餅」なんかも売っていました。
Img_4569k

<雨天でも大丈夫な天井あり>
Img_4573

この後、ハーバーランドまで歩きました。
同行した嫁と娘のもう一つの目的、「お正月過ぎのバーゲン」です。
ハーバーランドではイベントがあり、その部分は盛り上がっていましたが、全体的には人出は少ない気がしました。

今年は景気がよくなりますように…。

2010年1月 9日 (土)

金山で焼き餅

【兵庫県篠山市・標高540m・10年1月9日】

 

2010年の登り初め。
好天とごちそうと気の合う仲間達(先輩O氏・K氏)との楽しいおしゃべり、そしてのんびりとした行程で癒される里山歩きができ、とてもさい先のよい1年の山のスタートがきれました。

追手神社11:00→大乗寺→金山12:15(昼食)14:15→鬼の架け橋→観音堂→追入神社→追手神社15:15

 

<大乗寺の南天>
ここから山道に入る。駐車はこの辺りが便利です。
Img_4527

 

<頂上手前より追入地区を望む>
Img_4534

 

<頂上手前の三叉路>
真ん中を行くと頂上で、「鬼の架け橋」を通って左側に出てくる。
Img_4537

 

<山城の面影を残す、広々とした頂上>
無風で暖かい日差しの中、2時間の昼食とおしゃべり。
Img_4544

 

<メインメニューの「まめ餅」を焼く>
岡山の実家でとれた米と豆でついたもの。
お正月にはかかせない。
「餅はほいとに焼かせ、魚は殿様に焼かせ」
…はともかくとして、おしゃべりに夢中で少し焦げてしまった~。(※差別用語かも?)
Img_4549

 

<デザートはO氏の実家の小豆島とK氏の加古川で作られた干し柿と、キンカン>
Img_4553

 

<金山(かなやま)のシンボル「鬼の架け橋」>
Img_4559

2010年1月 4日 (月)

塩化カルシウム

【岐阜県不破郡関ヶ原町・10年1月2日】

帰省中の名神高速関ヶ原付近下り線です。
渋滞表示が出ているにも関わらず、空いているなあ~と思っていたら、関ヶ原ICから除雪車が入ってきました。
あと3秒ほど早ければ先に行けたのに…なんて思いましたがあとのまつり。
2台がペアの除雪車は絶対に追い越せません。登坂車線のところでは2台が3車線をまたぐ形で前をふさぎます。

まあのんびり行くか~と思っていたら、2台の内の後ろ側のトラックが突然融雪剤を撒きはじめます。
ふりかけのようにたっぷりかけられました(--;)。

その後、愛車は融雪剤で真っ白。とくに後部はひどかったです。
到着後、表面や底の部分を念入りに洗いました。その日に洗ったせいかこすらなくても落ちました。
塩化カルシウムというものだそうですが、雪の融点を低下させ水に変化させるそうです。
雪が降らなくても、凍結防止のためにも結構まいているようです。
環境への害は少ないそうですが、結局山の中に海水をまくようなものなのでは?
いずれ水路を伝って海に行くのかな?

<左側のトラック後部の白っぽいのが粒状の融雪剤>
P1050635

当然のごとく私の車の後ろは渋滞です。
まあ、年明け早々1番になれたのはよかったかなあ~。
(特別一番にならなくてもいいですけど~)

2010年1月 1日 (金)

謹賀新年

【岐阜県郡上市・10年1月1日】

あけましておめでとうございます。
家内の実家に来ています。
積雪1m。初仕事は「雪かき」です~。
G10_059k

正月休みに行きたかった、スキーや山も道路状態が悪くすべて中止しました。
でもコタツからしんしんと降る雪をみるのもなんだか癒されます。
(雪で困っている人もいると思いますが…)
雪かきもいつもの仕事と違って(笑)、やっただけ成果が見えてきて結構おもしろいです。
ビールもおいしいし…。

皆さんが良い年になりますように…。
今年もよろしくお願い致します。

         ちゅた

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »