リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 阿舎利から一山 | トップページ | 梅ほころぶ妙高山 »

2010年1月24日 (日)

第4回加東市マラソン大会

【兵庫県加東市・10年1月24日】

気温は低めでしたが風も弱く、絶好のマラソン日和の中、10kmを完走できました。
第1回から参加させていただいていますが、世の中マラソンブームなのか年代別の参加人数は昨年の3割増でした。

<お約束の「たき火」>
スタートまでサービスのゆず湯を飲みながら暖まります。
Img_4692

<青い煙が上がっているところがたき火>
Img_4695

<スタート前、まだごった返してます>
Img_4697

<今年新設されたキロポスト>
8km手前でゴールのすぐ横を通過。その後の2kmあまりが精神的にキツイです…。
Img_4702

ほとんど坂がなく、好タイムが出るコースです。
…が、タイムは53'39"(おそっ!)。
昨年は年代別順位はちょうど真ん中でしたが、今年はほぼ同タイムで前から3/4くらい(^_^;)。
私から見ると結構ハイレベルです…。

帰路、三木市の「湯庵」の露天風呂でゆったり…。
パワーを出し切った満足感と心地よい筋肉痛が残ったよい一日でした~。

« 阿舎利から一山 | トップページ | 梅ほころぶ妙高山 »

コメント

こんばんは。

マラソン大会、お疲れさまでした~
毎回参加の皆勤賞なんですね。完走おめでとうございます。やはりブームなのでしょうか、たくさんの人で驚きました。

8kmの標識は、一瞬、大会中に撮ったのかと思いましたが、そんな訳はないですね。。。他の方も写っていませんし(笑) それにしても、太めのキャラが愉快です^^

ご存知かもしれませんが、加東市では現在、来年以降のマラソン大会の新大会名を募集しているそうです。
http://www.city.kato.lg.jp/free/marathonname.html
2月28日まで。何かいい名前が浮かぶと面白いのですが~^^;

ちゅたさん、こんばんは。

完走お疲れ様でした!
最近は、一般参加型のマラソン大会が盛況ですね~。
高校時代からのつきあいの友人も今年から
来月開催の東京マラソンにエントリーすると言っていました。
当時はマラソンってタイプではなかったんですけどね(笑)
かくいう私も一度に10キロ以上は走ったことがないのですが...。

お写真拝見したところでは、天気も良さそうでまさにマラソン日和ですね。
いい汗かいたあとは露天風呂でゆったり、
とても充実した良い1日となったのではないでしょうか♪

いそしずさん

このマラソンはマイナーです。しかし年々参加者が増加しています。
ブームで裾野が広がっているのも事実ですが(私も裾野です)、何よりタイムがどんどん上がっています。
同じ日に開かれた播磨町ロードレースに参加した人に聞いたところでは、やはり全く同じだったそうで、とても驚いています。

大会名募集はすでにパンフレットを送ってきいます。
この手のものはとても苦手です~。
でもエコ、リーズナブル、地元密着などのキーワードは浮かんできます。
…そういえば、コース脇の選手の駐車場にお借りしていた所は「パナソニック エコテクノロジーセンター」でした。

Newmanさん

もともとマラソンのブームは上昇気味だったところに東京マラソンの大盛況で一気に加速した感があります。
参加応募者が31万1人あまりで当選が3万2千人ですから相当な競争率です。
コレに味をしめた?神戸や大阪も新たなフルマラソンを計画中とか。
ちなみにお金の話で恐縮ですが、参加費用は1万円ですので、3億円以上が集まることになります。(^_^;)

マラソン大会天気が良くて良かったですね。
参加予定の大会の前は天気予報とにらめっこです。
大会会場でのたき火もほのぼのして良いです。
最近は部落の回覧板で、
野焼きは犯罪です・・・みたいなのが回ってきたりして、
『たき火』が『野焼き』と思われたりして・・・・、
なんだか寂しいです。
なにはともあれ、一汗かいて温泉入って・・・、
その後は・・・、やっぱり・・・ですよね。
 

jion-beeさん

キャンプではなく、マラソンなのにたき火はミスマッチで面白いです~。
当日は、好天で帰路もあぜ焼きがあちこちで行われていました。こちらもほのぼのとします。
今回は、家内も7年ぶりに参加させていただきました。
やっぱり10kmの方が楽しめます~。ハーフはきついっす。
歳かなあ~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第4回加東市マラソン大会:

« 阿舎利から一山 | トップページ | 梅ほころぶ妙高山 »