リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 「天下台山」と焼き牡蠣 | トップページ | おかまの修理 »

2009年12月12日 (土)

大倉山&たつの散策

【兵庫県たつの市・標高520m・09年12月12日】

 

童謡「赤とんぼ」の作詞者である『三木露風』の生まれた町、たつの市の最高峰を家内と一緒に訪ね、下山後に街を散策。
紅葉の名所であるが、この時期は人も少なく、静かな散歩が楽しめた。

 

<?>
頂上すぐの展望台にて
Img_4321

 

<コース途中の「カリオン」>
町のシンボルソング「赤とんぼ」の音符があり、備え付けのハンマーで自由に弾ける。
音程と音質はしっかりしており、暗譜と反復横跳びの能力があれば、うまく演奏できる。
しかし、なぜか山の中にある…。
Img_4302

<展望台より家島群島>
Img_4309

 

<昼食>
いけます!スープが残ったらリゾットも可能。
Img_4318

 

<サウンドスコープ>
トップの写真はコレ。
但し、使用方法は間違っています。
口を当てるのではなく、耳を当てて鳥の声を聞くのが正解。
でもかなり声が大きくなり、山にこだまする(^_^;)。
Img_4322

 

<癒される雑木林>
Img_4327

 

<下山後のたつの散策・聚遠亭>
Img_4329

 

Img_4332

 

<電気式しょうゆ・もろみ販売機、商い中>
ヒガシマル醤油にて
Img_4337k

 

Img_4339

 

Img_4343

 

<饅頭ゲット>
塩が効いている。
Img_4349

 

菖蒲谷公園P12:00→カリオン12:10→大倉山12:35→展望台12:45(昼食)13:40→菖蒲谷公園P14:00

 

喫茶店のカンバンで、「コーヒー&うどん」は讃岐、「コーヒー&かつめし」は加古川、「コーヒー&そうめん」と「煮めん(にゅうめん)」はここ『たつの』。

« 「天下台山」と焼き牡蠣 | トップページ | おかまの修理 »

コメント

こんばんは、「カリオン」面白そうですね、第九のテーマぐらいでしたら叩けます 

ちゅたさん、こんばんは。
いつもながら、精力的に歩かれていらっしゃいますね♪

「赤とんぼ」...とても好きな歌です。日本的情緒漂ういい歌ですよね。
3番などは、ほかよりも一層声を低くして歌うようにと習った記憶があります。
最近は学校でも流行の歌ばかりが採りあげられて
代わりに唱歌を教わらなくなってきているのだとか。
偉大な作家や作曲家たちが残してくれた素晴らしい遺産を
公けの場で伝える機会が減ってしまったとは、
なんだかとても残念ことですね...。

ところで、カリヨンって欧州の教会の鐘楼とかにあるやつですよね?
この山中のカリヨンは一体どんな音色がするのでしょう?

こんばんは。
晩秋の里山登山、お疲れさまです。だんだん寒くなってきましたね。本格的な冬ももうすぐという感じです。
標高500mを超えてるんですね。登ったことはないですが、かなり登り応えがありそうです。それにしても、山の中に何か面白いものが設置されているようで(笑) 確かにここなら、思い切り演奏しても苦情はなさそうですね。
設置するのも大変だったと思いますが、竜野と言えば、確かに赤とんぼのイメージですね。そう言えば以前、JR姫新線で本竜野駅を訪ねて、散策したことがあります。雰囲気の好きな街の1つです。
醤油の自販機、電気式・・・ウケました~^^

ころぼっくる さん

カリオンは音楽的なセンスと体育会系の俊敏さが必要です。
幅が5mほどあるので、音程差があるときは大変です。
本気で演奏すると1曲で息が切れるかもしれません~♪

Newman さん

「赤とんぼ」はたつの市のあちこちで流れていて、歌詞が飾ってあります。
日本の原風景が浮かんでくるとてもよい詩ですね。
冒頭の♪ゆうやけこやけのあかとんぼ♪…の「こやけ」なんて私にはとても発想できません~。
カリオンの音色は、音質もまずまずですが、何よりも景色が音を盛り上げてくれます。
赤とんぼの曲とともにとても癒される空気が漂ってきます。

いそしず さん

ガイドでは井関三神社からぶんまわしコースで登るようになっていますが、今回は車でほとんど登る軟弱コースを行きました(^^。

これからの寒い季節は、山でのナベが最高です。
熱燗→ナベ→雑炊→デザートの「山頂ナベフルコース」もおつなものです~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大倉山&たつの散策:

« 「天下台山」と焼き牡蠣 | トップページ | おかまの修理 »