リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 須磨アルプス | トップページ | 「天下台山」と焼き牡蠣 »

羽束山と千丈寺湖

【兵庫県三田市・標高524m・09年11月29日】

たかが30分で頂上を極めることができる山ですが、「ふるさと兵庫100山」に属し、三田市街から六甲北側の展望は一級品でした。

<広い無料駐車場と登山口は感じよく、気持ちよく出発できる>
Img_4161

Img_4186

Img_4188

<コース半ばの休憩ポイント>
しかし数分先の方が展望がよくオススメ。
Img_4162

<山頂から南方の展望>
的?謎の「ワッカ」。
Img_4172

<頂上より千刈貯水池>
Img_4180

<青野ダム(仙丈寺湖)>
すべてモーター駆動の釣り船で、水の音しかしない。
Img_4195k

香下寺駐車場10:30→六丁峠→頂上10:55(昼食)13:05→急坂コース→六丁峠→香下寺駐車場13:30

ころぼっくるさんと2度目の山行です。
ランチがメインで六甲全縦の反省会と山はオマケという感じでした。
絶景を見ながらワイン、チーズと隠し味が盛りだくさんのスープと満足、満腹のランチをいただきました。

今日はあえて時計は持たずに、時間を気にせずのんびり癒される一日でした~。

« 須磨アルプス | トップページ | 「天下台山」と焼き牡蠣 »

山(⑥兵庫100山)」カテゴリの記事

山(④丹波)」カテゴリの記事

コメント

ちゅたさん、こんばんは。
里山登山、お疲れ様です。羽束山には登ったことがないのですが、頂上まではさほどの距離ではなさそうですね。紅葉の写真がきれいです。いつも印象的な構図で、その場に行ってみたくなります。
反省会、お疲れさまでした。時計を持たずというのは、確かにいいかも知れません^^

御案内ありがとうございました。同じ風景を撮っていてもやはり個性が出てくるものですね。もみじがきれいに撮れています。

こんばんは。

ころぼっくるさんとご一緒に里山歩きですか~。
近くに趣味(と時間)の合うご友人がいらっしゃるというのは
ホント羨ましい限りです。
紅葉もいい感じですね~。
ちょっと腰を痛めてしまったこともあり、
先月はとうとう紅葉を見に行きそびれてしまいました(泣)
絶景とランチと反省会...。充実した1日となりましたね~♪

平日も休日も時計とにらめっこ、
携帯電話や腕時計を忘れるとちょっと不安・・・。
最近は電話が鳴ると、ちょとドキッとしたりして・・・。
 
ほんと、たまにはのんびり時間を気にせず、
写真を撮りながら山歩き、できれば泊まりでビールなんぞを・・・。

いそしず さん

時計を持たないのは安全ということではよくないのかもしれませんが、たまには「まあいっかぁ~」などと思います。
心配しなくても月曜日からは追いかけられるのですから、休日の小さな自由なのではないでしょうか~。

ころぼっくる さん

こちらこそありがとうございました。
思ったよりも天気がよくて、暖かかったのが何よりです。
またカヌーやグルメ山行に連れて行ってく下さい。
私も新しいネタを仕入れときますね~。

Newman さん

腰を痛められたのですか?お大事になさって下さい。
山行なんて体のどこかに少しでも不調なところがあったり、身の回りに気になる事があったりすると気が乗りませんよね~。
早くお体を治してくださいね~。

jion-bee さん

たまには時計のない休日もいいモンです。
あとは、仕事の着信のない携帯電話と、自分で運転をしなくてすむコースで気のきいたアテとアルコールを山頂でいただくのが最高です。
(ぜいたくかなぁ~?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽束山と千丈寺湖:

« 須磨アルプス | トップページ | 「天下台山」と焼き牡蠣 »