リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 水分かれ公園から向山 | トップページ | 羽束山と千丈寺湖 »

2009年11月22日 (日)

須磨アルプス

【兵庫県神戸市須磨区・標高312m・09年11月22日】

 

<栂尾山より大阪湾を望む>
Img_4077k

 

<栂尾山より紀伊半島を望む>
かすんでいるのが紀伊半島。
Img_4084

 

<栂尾山より鉢伏山(左)>
遠景は淡路島と明石海峡大橋も見える。
Img_4085

 

<スタートはいきなり長~い階段>
全縦では、スタートを出遅れるとここは渋滞します。
11月8日ではこの辺りからヘッドランプが不要になります。
23日なら日が短くなり必要かもしれません。
Img_4075

 

<須磨アルプス>
ここも全縦では出遅れると大渋滞です。
Img_4104

 

<ちょっぴり危険なところも…>
Img_4101

 

<3羽の「めじろ」>
美味しそうに柿をついばむ。
私達もこの後昼食の鍋に突入。
Img_4122k

 

<須磨区の団地>
Img_4123

 

<兵庫県花の「のじぎく」>
歩いているととても良い香りがします。
Img_4126

 

<キバナコスモス>
天気予報通り、雨が落ちてきました。
Img_4128

 

突然に山嫌いな家内がアルプスに行こうと…?
今年4度目のアルプス。
…といっても今回は神戸の須磨アルプス。自宅から車で20分です。
明日は六甲全山縦走が開催されますが、スタート直後の大渋滞するところです。
昼食は絶景の海を見ながらのもつ鍋と雑炊を楽しみました~。

 

奥須磨公園P10:30→階段→栂尾山→横尾山→須磨アルプス→東山(昼食)→横尾住宅→啓明女学院→奥須磨公園→P14:30

« 水分かれ公園から向山 | トップページ | 羽束山と千丈寺湖 »

コメント

鉢伏山?、須磨の浦公園の上の山ですか。だとしたら、源平合戦で義経が馬で逆落としして平家を海へ追い込んだところですね~
鉢伏山から鉄拐山までの頂上は写真の様な、岩場が険しくては馬等は通れませんね~あの話一寸不思議な話になりますが??。

ちゅたさん、こんばんは。

須磨アルプス...実にいい呼び名ですね~。
土地勘がないためよくは分からないのですが、
ここも六甲縦走のコース上にあるのですね?
毎度のことながら「須磨」というと
どうも「源氏物語」というイメージが(笑)

海が見えたり、高層団地の建ち並ぶ街が見えたり、
かと思うと険しい鎖場があったり、
メジロが柿の実を啄ばんでいたり、美しい花が咲いていたり...。
 ♪今は山中 今は浜 今は鉄橋渡るぞと
    思う間も無く トンネルの 闇を通って広野原♪
ではありませんが、風景も実に変化に富んでいて
こんなところを歩くのも楽しそうですね!

こんにちは。
22日は、時折雨もぱらつく肌寒い天気でしたね。須磨アルプスへのハイク、お疲れさまでした。
のじぎくやコスモスが、雨でしっとりとした、やさしい光の写真でとても綺麗です。
メジロがいたんですね。そう言えばウグイス色って、このメジロの色ですよね。103系ウグイス色とか・・・すみません、カテ違いでした。。。
それにしても○○アルプスって全国にありそうです。和気アルプスとか。。。自分で言っておいて、思い浮かびません(笑)

neko4441 さん

一ノ谷の合戦は、鉄拐山の海側の南斜面で行われたようです。
そのあたりの斜面は急ですが、少なくとも尾根筋は、今回のコースほど険しくなく馬は通れると思います。
海沿いを加古川から東に向かって明石を過ぎるところまでは、全く山がなく、須磨にきて急に断崖の山があって海に落ち込んでいるというのは、合戦の舞台として面白い戦略ですね。

Newman さん

こんばんは。
その歌が浮かんできましたか~(笑)。
そうなんです。険しい山、海、団地と300mの山にしては、変化に富んでいます。

組写真として支離滅裂で、ストーリー性がないのは前から感じていました~(笑)。
今後も突拍子もない情報満載路線でいきたいと思います(笑)。

いそしず さん

こんばんは。
103系ウグイス色は山手線をなつかしく思い出します。酔っぱらって何周かしたことも…(笑)。
30年程前に東京転勤を7年ほど経験しまして、仕事が外回りだったせいもあって、関東地方の鉄路は私鉄も含めてほとんど塗りつぶしました。

近所では小野アルプス、丹波の多紀アルプス、滋賀には金勝(こんぜ)アルプスなどあちこちにありますよね。
どこも楽しめるコースだと思います。
ミニアルプス塗りつぶしもよいかもしれません~(笑)。

いいですね『アルプス』に車で20分、
コースも変化に富んで楽しそうです。
『どえりゃ~ちきゃ~で、うらやましいなも。
みゃ~にちいかなかんわ。』
(すごく近くて羨ましい、毎日行きたいですね)
 
私はこれから、よく行く『鳩吹山(車で15分)』を『アルプス』と呼びます。
『ちょっとアルプス行ってくるわ~』

めっちゃ近いし、景色ええとこやで~。そやけど雨がぴりぴりしてきてもた。はようちに帰って寝よかぁ~。
(ぴりぴり=小雨が降ってきた)
私は生まれが岡山なので関西弁はぺらぺらではありません(笑)。

リンクはらせてもらってもいいでしょうか。

ははは・・・、私は愛知県人ですが、名古屋人ではありません。
普段の会話は、いたって標準語・・・のはずだがや~
 
リンクの件ですが、私のなんぞでよろしければ、宜しくお願いいたします。どうぞ、どうぞです。

jion-bee さん

ありがとうございます。
私は、岡山弁、関西弁、郡上弁、関東弁を少しずつかじっていますが、ぜんぶ不完全で、一生まともな言葉を話せないと思います。
もちろん英語は全く話せません~。

リンクの件、ありがとうございます。

こんばんは、私はこの日の翌日23日に全縦大会に参加して、須磨アルプスは6:30頃に通過しました。ようやく夜明けが始まり、東山を降りるころには明るくなっていました。

美しい朝の縦走序盤を楽しめました、ありがとうございます。

ころぼっくる さん

こんばんは。
全縦完走ご苦労様でした。
当日は好天でしたが、前日の雨でぬかるみを心配しておりましたが、それほどでもなかったようですね。
井戸兵庫県知事も23日に参加されていたようです。副知事時代からの参加とのことです。

神戸の日の出を調べましたら、11月8日と23日では14分の差でした。
ちなみに日の入りは、9分の差でした。
全縦の日程を選定する際には、あまり意識するほどではないのかもしれませんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須磨アルプス:

« 水分かれ公園から向山 | トップページ | 羽束山と千丈寺湖 »