リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。

ウェブページ

ブログ村

無料ブログはココログ

« 雪と紅葉の東山 | トップページ | 大山のヤギ »

2009年11月 9日 (月)

2009 KOBE六甲全山縦走大会

【兵庫県神戸市、西宮市、芦屋市、宝塚市・09年11月8日】

 

 

 

今年も手強かった~!
今回で6回目。なんとか完走できましたが、恐るべし全縦を再認識しました。

とても暑い日でした。風もなく日が射してくると半袖で充分。
雨、風、低温に比べれば恵まれています。
その分のビールはおいしいし…。
ゴール脇にあるコンビニは、この日のビールを買うためにあるようなもの(私の場合・笑)。
楽しみにしていた、その後の宝塚市による甘酒付きの足湯にもつからせていただきました。
ゴール後に1リットルほどの水分を取ったにもかかわらず、帰宅後の前夜に比較しての体重は4.5kg減でした。

<いきなりゴールの写真です>
最後の感動に至るプロムナード。
階段の登ったところがゴールです。
この後、ビールが待っている!(コンビニの)
Sn3j0025

 

 

 

<東六甲縦走路分岐点とゴール>
ボランティアの方々はご苦労様です。
昨年もそうでしたが認定証をいただき、次に完走記念楯を受け取るときにこみ上げてくるものが…。

 

 

 

 

 

<今日のデータ>
・コース
須磨浦公園(5:12)→旗振山→鉄拐山→栂尾山→横尾山→東山→高取山→菊水山(9:25)→鍋蓋山→摩耶山(11:58[チェック待ち]12:05)→六甲山頂下→東六甲縦走路分岐点(14:25)→水無山→大平山→岩原山→宝塚ゴール(16:46)

 

・所要時間
11時間34分(56kmの行程で平均時速4.84km/H・休憩含む)
昨年(六甲全山縦走)よりも24分短縮できました。
やはり塩尾寺からの下りが一番きつかった~。
下りでも足が痙るのは辛いです。(歳のせいか~)

・その他
kobe六甲全山縦走大会は今年で35回目の開催ですが、今年は特に始まりから昨年と違っていました。
①申込書が1日で売り切れ。
神戸市のインフォメーションセンターで9/1の発売時には、旧交通センタービルをほぼ1周の行列。係の人に尋ねると、こんなの初めてとのこと。
②神戸市須磨区のスタートは朝5時がスタートで、昨年は4時に並びましたが、今年は3時45分に並んだにも関わらず、昨年より行列は長かった。
③摩耶山のチェックポイントのボランティアの方も、この時点でのチェック前の行列は昨年よりかなり多いとのこと。(チェックポイントは早過ぎた場合は、チェック開始まで待たねばなりません)
トレランブームのせいでしょうか、加熱している感じが否めません。

 

でも来年もきっと参加すると思います~。

« 雪と紅葉の東山 | トップページ | 大山のヤギ »

コメント

好タイムでの完走おめでとうございます、私も今年初参加ですが自分の限界に挑戦してみたいと思います。数多くのアドバイスありがとうございました。

こんにちは。初めまして。
六甲全山縦走大会、完走おめでとうございます!6回目とのことで、大変驚きました。私も8日は宝塚の里山に出かけておりましたが、とても暑くて難渋しましたので、大会参加の方々には過酷な気温だったと思います。
宝塚のゴール地点には、雰囲気だけでもと16:55頃にお邪魔しておりました。実は時間的に非常に近かったようですね・・・。いつの日か、チャレンジしてみたいと思っております。
本当にお疲れさまでした^^

ちゅたさん 完走おめでとうこ゜ざいました。
日頃のトレーニングのたまものですね
さずかです。
お友達と一緒にゴールされ絆が強くなりましたね
また来年もどこかのコースでお会いできることを
楽しみに山歩きをします。
夜景もたまにもいいですよ。
                 腰痛のおじいさんより

ちゅたさん、こんばんは。

六甲縦走おつかれさまでした。
そして、完走おめでとうございます!
今回で6回目とは、本当にすごいですね!!

六甲縦走は関東に住んでいる私でもやっぱり憧れます。
加藤文太郎で有名なところですし。
いつの日か、私も歩いてみたいですねぇ。
もちろん「ゆっくりマイペースで」でしょうけれども...。

先月11,12日にこちらではハセツネCUPが開催されました。
ホント最近はトレランブームの感がありますね。
http://www.hasetsune.com/

ころぼっくる さん

ありがとうございます。
摩耶山では、差し入れまでいただきました。
ちょうどエネルギー補給をしようと思っていたときでありがたかったです。

今回は暑くて体力を使いましたが、なんと言っても好天でしたのでむしろ恵まれていたと思います。
次回23日も好天であることをお祈りします。
頑張ってくださいね~。

いそしず さん

ありがとうございます。
16:55にゴールにおられたのですね。
私はゴール地点で、ころぼっくるさんと一緒に脇のコンビニで買った缶ビールを飲んでいた頃だと思います。
お会いしていたかもしれませんね。

全縦は、いつか是非チャレンジ下さい。
楽しいですよ~♪

腰痛のおじいさん

ありがとうございます。
完走おめでとうございます。いくつになっても(失礼)全縦の完走ができる体調と環境はうらやましい限りです。

写真もいただき感謝しております。
全縦完走なら、「腰痛のおじいさん」も改名されてもよいかもしれませんね(笑)

また是非ご一緒下さい。崖っぷちさんとの漫才ハイクを楽しみにしております。

Newman さん

ありがとうございます。
六甲全縦は、関東の方もご存じなのですね。
加藤文太郎は、宝塚のゴール後に神戸の自宅まで歩いて帰ったそうですが、そうなると100kmを1日で歩いたことになります。
超人ですね~。

はせつねCUPは、有名ですね。すぐ定員になると聞いたことがあります。
71.5kmを夜間を含めて24時間は、想像を絶する内容ですね。
はせつねCUPが開始される前ですが、コースはだいたい歩いたことがあります。
ちょっと出てみたいです~。

Newmanさんも是非六甲全縦にチャレンジしてください。
本当に楽しいですよ~。

56km、累積標高差3000m完走お疲れ様です。
完走後のビールは最高?うらやましいです。
HPには初心者から中級者向けの大会とありますが、
何の初心者?・・・て感じですね。
私もちょっと出てみたくなってきました。

jion-bee さん

ありがとうございます。
完走後のビールは最高!ってありますが、ホントに美味しかったのですが、実は1本しか飲めませんでした。
それ以上だと自宅までの1時間半の電車に耐えられない可能性が…。
復活は翌日でした~(汗)。

ちゅたさん
私は”腰痛のおじいさん”の漫才ハイクの相方です。
六甲全縦ハイク完歩おめでとうございます。 流石に早いペ-スですね。 とても私には真似はできません。 ちゅたさんの若さがうらやましいです。  ぜひ”腰痛のおじいさん”の年齢以上になっても全縦ハイクにチャレンジしてください。
ところで”○○○さん”のインフルエンザは大丈夫でしたか?
又、軽~いハイクに誘ってください。
(久し振りの投稿ですが、このブログはよく拝見しています。)

崖っぷちのポニョ さん

ありがとうございます。
70歳過ぎても、全縦に参加できる体力・気力・周りの環境があるのはあこがれますね~。
娘の新型は、おかげさまで軽くて済みました。受験時の免疫ができて…という面もあります(汗)。

腰痛のおじいさんとまた鍋ハイクでも計画します~。
崖っぷちのポニョさんの「軽~い」というのは、とても怖いですが…。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009 KOBE六甲全山縦走大会:

« 雪と紅葉の東山 | トップページ | 大山のヤギ »