リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 砥峰高原のバッタ | トップページ | 兵庫100山最低峰「小富士山」 »

2009年10月17日 (土)

友清の渋柿

【兵庫県神戸市西区友清・09年10月17日】

<柿狩りは10/10~11/25>
Img_3264

<背高泡立草>
アメリカ原産で繁殖力が強い。
よく見るとキレイです。
Img_3244

<黄色同士>
今日はテレビで「スパイダーマン」をやっていた。
やはり映画は第一作目がいいなあ~。
Img_3249

Img_3251

<柿の木の下で写真を撮るのは気を使います>
ドロボーに見えるからです。
Img_3253

<あちこちから良い香りが>
満開です。
Img_3256

<秋葉神社より西神中央を望む>
Img_3276

神戸市西区の友清地区は自宅から近く、自転車で散策してみた。
柿狩りで有名で、20箇所近い柿園がある。

16号園に伺い、渋柿の具合を聞いてみたが、まだ収穫は早く、ベストは11月初旬とのこと。
その頃また伺うことに…。
寒暖の差が大きくなると葉っぱも紅葉し、柿も美味しくなるそうだ。
特に干し柿は早すぎると失敗するとのこと。
昨年から始めた干し柿は量を増やす予定。

柿狩りはしなかったが、畑を丁寧にご案内いただき、おまけにお土産で富有柿と伊豆(柿の品種名)をいただいた。(感謝)
伊豆は昔ながらの味の感じ。富有柿より甘い。

これから柿と牡蠣のシーズン。どちらも大好物です~♪

« 砥峰高原のバッタ | トップページ | 兵庫100山最低峰「小富士山」 »

コメント

ちゅたさん、おはようございます。

神戸に「友清」という地区があるのですね?!
一瞬「友情」かと思ってしまいました(汗)

実は柿は苦手なのですが、それでも柿のある風景は大好きです。
山梨県塩山の甘草屋敷では、毎秋軒先にころ柿を天日干ししているのを見られます。
いかにも“日本の秋”といった感じでとても素敵なんですよ。


追伸:
よろしければ、リンクを貼らせていただきたく思うのですが。
いかがでしょうか?

果物の写真撮るときは少し気が引けますね~
飛騨のりんご園横の国道を車で走っていて、見事なりんごに思わず車を止めて、「リンゴを取ってくる」と言ったら家内が、「そんな事すると泥棒よ」と言う。

「梨下で冠を正さず」ですな~^

Newman さん

ありがとうございます。
友清は「ともきよ」と読みます。神戸市内ですが、山に囲まれていてみなさんいい人たちです。

私はマンションですが、それでもベランダに吊し柿の風景はとってもなごみます。わらぶき屋根ならなおよいのですが…。

リンクの件、とても光栄です。喜んで。
でも素人なので…。こちらでは何もしなくてよいのですか?
よろしければNewmanさんのリンクも貼らせてください。(今から方法を調べます~)

neko4441 さん

ありがとうございます。
今どき、冤罪となるような誤解を招く行動は慎まなければなりません。
むしろ潔白をアピールするくらいでちょうどの場合もあります。
いいわけがましく行動するのもしんどいですが、冤罪よりはよっぽどましです~。やれやれですね。

リンクの件、お返事ありがとうございました。
さっそく貼らせていただきました。

私の方もOKです。というか、とても光栄です。
今後ともよろしくお願いいたします!

リンク、見させていただきました。
身に余る紹介文をありがとうございます。
今後ともよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友清の渋柿:

« 砥峰高原のバッタ | トップページ | 兵庫100山最低峰「小富士山」 »