リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。

ウェブページ

ブログ村

無料ブログはココログ

« 仙丈ヶ岳 | トップページ | かっとび伊吹2009 »

2009年8月26日 (水)

丹生山と帝釈山

【兵庫県神戸市・丹生山(515m)、帝釈山(586m)・09年8月23日】

 

来週の「かっとび伊吹」の練習のために、裏六甲へ。
車の都合がつかなかったので、チャリンコで登山口まで。
気持ちよい汗を流すことができた。
(写真は携帯電話)

 

<呑吐ダム脇のユリ>
今、至る所に群生している。昔からこんなにたくさん咲いていたかなあ?
Sn3j0048

 

 

 

<丹生山登山口>
今日は8月の割に暑くない。
Sn3j0020

 

<お約束の?きのこ>
Sn3j0026

 

<山頂>
Sn3j0032

 

<山頂より箕谷付近を望む>
Sn3j0031

 

<下山はマイナーなコース>
鉱山跡。まわりと風景が一変する。
Sn3j0040

 

<箱木千年家>
手前のナツメが美味しそう…。
Sn3j0041

 

自宅→押部谷→呑吐ダム→自然休養村管理センター(チャリンコ・往復)
自然休養村管理センター→丹生山(515m)→永徳寺→丹生山→帝釈山(586m)→鉱山跡→東下→自然休養村管理センター(RUN)

チャリンコ…30km(峠越え含む)
RUN…約10km

« 仙丈ヶ岳 | トップページ | かっとび伊吹2009 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹生山と帝釈山:

« 仙丈ヶ岳 | トップページ | かっとび伊吹2009 »