リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 第17回「みかた残酷マラソン全国大会」 | トップページ | 国営明石海峡公園のユリ »

2009年6月19日 (金)

海の道から「汐鳴山」

【兵庫県淡路市・標高305m・チャリンコ・09年6月19日】

 

☆海の道
明石港9:30→(タコフェリー)→岩屋港9:55→道の駅あわじ→江崎灯台→野島江崎→汐鳴山12:00
☆花の道
汐鳴山→ちひろガーデン→温泉寺(昼食)→ぬる湯→谷山ダム→国営明石海峡公園14:00
☆風の道
国営明石海峡公園→岩屋港16:30→(タコフェリー)→明石港16:55

 

<岩屋にて>
もちろん、現役の銭湯。
Img_1646

 

<淡路側より明石海峡大橋>

 

 

Img_1659

 

 

 

<江崎灯台>
淡路島最北端の灯台
震災のダメージを受けたが復興した
Img_1664

 

<淡路といえば…>
今、シーズンです。(コレはやらせデス~)
Img_1670

 

<フナムシ>
「海のゴキブリ」と呼ばれていますね~。
姿も、動作もそっくり…。
でもアップにすると意外とキレイ?
Img_1677

 

<汐鳴山の野いちご>
Img_1683

 

<汐鳴山の山頂>
今まで6~7回行った汐鳴山
やっと三角点を見つけました~コレはわかりにくいですわ~
林道の最高地点の赤いテープを西側に10mほど入ったところ、かんばんの左側の木の奥が三角点です。
この後のダウンヒルは最高でした!

 

 

<温泉山温泉寺>
途中で採取した山ウドとタラの芽を食す。この時期でも充分美味しいです~。

 

 

<淡路鳴門自動車道>
Img_1703

 

<岩屋港にて>
Img_1835

 

<淡路島の江崎灯台をバックにタコフェリーと、高速船>
1,300tですが、往復共に車は2~3レーンのみの数台の乗船…。本当に心配です。
人→自転車→バイク→車の順に乗船します。下船も同じ。

 

 

最近、淡路に入れ込んでいます~。
明石港まで30分、海上25分と自宅から約1時間でずいぶん雰囲気の変わったところへワープできます。
冒頭の銭湯といい、自然といい…。

今日は日中も30℃を超える暑い日であったが楽しめました。
とくに昨日でゴタゴタが終わり、久しぶりに息抜きできたことも…。(先週も息抜きしとったような…)
「国営明石海峡公園」は、次回。

« 第17回「みかた残酷マラソン全国大会」 | トップページ | 国営明石海峡公園のユリ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海の道から「汐鳴山」:

« 第17回「みかた残酷マラソン全国大会」 | トップページ | 国営明石海峡公園のユリ »