リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 国営明石海峡公園のユリ | トップページ | ワイン用のブドウ »

2009年6月26日 (金)

寺谷から「太陽と緑の道」

【兵庫県神戸市・09年6月26日】

自宅10:30→寺谷→堂屋敷洞窟→仏谷洞窟→寺谷ファーム→寺谷→自宅(13:30)
[サイクリング]

<「太陽と緑の道」のスタートは、寺谷バス停>
写真は300mほど入った、山道にさしかかるところ。
Img_1875

<ヤマモモは今が旬>
Img_1883

<太山寺から木津コースの分岐>
ほとんど押さずに登れる自転車にも手頃なコース
Img_1886

<堂屋敷洞窟>
左上が洞窟。洞窟よりも付近の雰囲気がよい(^_^;)。
Img_1913

<洞窟手前にて>
Img_1903

<仏谷洞窟>
結構大きい。洞窟と付近の森も名前の通り少し異様な雰囲気がある。
Img_1930

<洞窟の縁>
妙な生え方…。
Img_1925

<ドクダミ>
キレイな花だが、付近にはドクダミ独特なニオイが…。
Img_1901

<季節の花です>
Img_1920

<洞窟付近の変わった雰囲気>
原生林のような、湿地帯のような…。
Img_1934

<牧場にて>
Img_1939

<ガン見されると結構怖い!>
Img_1949

自宅から行ける手軽なコース。先月はジョギングで行った残りのコースをたどる。
今日は最高気温32℃の予想であったが、まだまだ夏本番の暑さは感じなかった。
ただ、あまり人が通らないコースなのでクモの巣には参る。自転車は急には止まれない…。

« 国営明石海峡公園のユリ | トップページ | ワイン用のブドウ »

コメント

<「太陽と緑の道」のスタートは、寺谷バス停>は明石からなら何処行きのバスに乗ればよいのでしょうか?山の会のウオ-キングで取組んでみようかな?と思いました。
写真に写っている自転車なら車に乗せることが出来るでしょう。
ヤマモモは稲美町の図書館へ行く道の街路樹です。その下は黒くなった実が落ちています。
どの写真もきれいです。特に緑が鮮やかですね。

まもちゃんさん

ありがとうございます。
ここの太陽と緑の道は、起点が太山寺と寺谷と木見となります。
それぞれ明石からと神戸からバスがあります。
見所は洞窟2箇所(仏谷洞窟は少し異次元的な雰囲気があります)と広大なゴミ廃棄所が見られますが、特に展望はありません。道ははっきりしています。
終点を太山寺に設定すれば足湯やお風呂が楽しめます。
高低差は100mくらいでしょうか。夏でもほとんど木陰を歩けます。
よろしければご案内します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺谷から「太陽と緑の道」:

« 国営明石海峡公園のユリ | トップページ | ワイン用のブドウ »