リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 馬酔木が咲く「霊山」 | トップページ | 相生・室津・御津 »

2009年3月28日 (土)

和布蕪採り

【兵庫県明石市・09年3月28日】

わかめの根っこの部分を「和布蕪(めかぶ)」といって、軽く茹でた後、ミキサーで砕いてご飯の上にかけるとネバネバとても美味しく、ダイエットや高血圧防止、便秘などにとても良いそうだ。
今年はイカナゴが大変不漁なので、代わりに佃煮にもした。
採るのも楽しいです。今回は和布蕪のみの採取。
今年3回目ですが、これからは固くなってくるので、今シーズンは最後かな。

<和布蕪(めかぶ)>
根っこは食べない。
P1040438

<明石海峡大橋と淡路島>
休日特定割引は20日から。見る限り混雑はない。
淡路島の汐鳴山(右側の高い方)を望む。
P1040447

<海苔用の漁船>
養殖の網の下をくぐるようになっている。
真冬の厳しい作業。今年はタンカー事故の影響で、収穫は激減とのこと。
P1040454

<浜辺に咲いていたオキザリス>
P1040451

   

« 馬酔木が咲く「霊山」 | トップページ | 相生・室津・御津 »

コメント

メカブを和布蕪(めかぶ)と書くとは知りませんでした。
いただいたワカメを昨日、娘がワカメうどんにして食べさせてくれました。こりこりと言うぐらい歯ごたえがあって実に美味しかった。食べ過ぎてお腹の中で膨張してお腹が後で痛くならないかと心配になって少しおいて置きました。すると予想以上に膨張していました。それに三杯酢をかけて、酒を飲みました。

まもちゃんさん

干したワカメは、そのままアテにしてバリバリとかじっても美味しいです。ちょっと塩がきついかもしれませんが、天然の海水のものです。

昨日、タケノコをもらいました。九州からの直送とのことですが、このところの花冷えの中でもうタケノコが?と意外でした。
でもとても美味しいです。もちろんワカメとセットです(^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和布蕪採り:

« 馬酔木が咲く「霊山」 | トップページ | 相生・室津・御津 »