リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がん情報発信サイト。 日本の前立腺がんに関して最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、また新たにサイクリングや写真も始められました。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。(現在治療はされていません)

ウェブページ

無料ブログはココログ

« 仙人滝から笠形山 | トップページ | デジカメ購入 »

2009年3月 7日 (土)

伊吹山のカモシカ

【滋賀県米原市・標高1,337m・09年3月7日】

 

カモシカと会えるとは…。しかも親子で牛みたいにでかかった~。
それにしても雪が少ないなぁ。昨年の4月20日頃の積雪量しかない。
また、楽しみにしていた「セツブン草」には会えず…。

 

伊吹山登山口(上野)10:00→3合目→頂上12:25-12:50→3合目14:00→登山口14:50

 

<カモシカの親子>
親(左)は、見守るような目線でずぅ~と我が子を見ていた。

 

(コンパクトカメラであるが、光学12倍、デジタル5倍の計60倍ズーム(35mm換算で1,680mm)を最大限駆使して^_^; 手持ちで撮影)

 

<登山口は、標高約200m>
標高差1,100mの登りが待っている。
P1040180

 

<1合目と2合目の間>
左は今回、右は昨夏のもの。

 


<シルバーな松>
先日は六甲にピンクの松もあった…。
年寄りなのではなく、どちらも枯れているだけであるが松も至難の時代です。
2合目付近にて。
P1040183

 

<3合目の高圧線>
いくらなんでもココは国定公園、日本百名山のカオというべき景色の場所。
なんで鉄塔と電線をこんなところに…(悲!)
P1040187

 

<荒れている設備>
すべてのリフト、ゴンドラも休止していた。これだけ雪がないと。
名古屋圏だと近くて便利なのに…。
P1040186

 

<ススキと青空>
3合目付近にて。
P1040195

 

<避難小屋から見上げる>
まったく雪がない。
P1040251

 

<曲がりくねった…♪>
P1040197

 

<3合目と近江長岡、びわ湖を望む絶景>
びわ湖は白くかすんでいる。
P1040219

 

<山頂>
9合目からやっと雪が見えてきた。山頂には少し残っている。
P1040221

 

<夏には賑わう店も…>
P1040224

 

 

 

<伊吹ピラミッド…みたいな石積み>
P1040232

 

 

 

<雪が凄く少ないが、一部凍結していた>
P1040237

 

<誰もいない駐車場>
北東方面もやはり雪が少ない。
それでも北からの吹き上げる風が強くとても冷たい。(気温0℃)
P1040230

 

<伊吹山ドライブウェーと養老山脈(奥)>
P1040228

 

<山頂より近江長岡方面を望む>
ほぼ独立峰のため、高度感が楽しめる。
P1040227

 

<おまけ>
すぐにわかればてっちゃん…?
近江長岡駅の線路です。
さすが東海道本線、イイ部品をたくさん使っている。(気がする…)
P1040260

 

<よく脱線しないなぁ…>
平行でないように見える。
P1040269

 

<特急に乗りたいが、18切符(悲)>
娘の卒業旅行の「あまり」を使用。
P1040265

 

<…てなことで、快速に乗車>
18切符が販売されている時期は、特に新快速は往復共に満員御礼。
例年なら、この時期の伊吹は少なくとも上の方は雪景色なのですが…。
P1040270

 

※今回から写真を少し大きくしました。
関係ないですが、映画「おくりびと」よかったです!

« 仙人滝から笠形山 | トップページ | デジカメ購入 »

コメント

節分草は残念ですね、私も2年連続でふられました。4月下旬から5月にかけて伊吹山北尾根(ドライブウエイ駐車場手前に入口があります)ではスミレやカタクリの花が咲き乱れます。
節分草に負けないぐらいきれいですよ。

ころぼっくるさん

ありがとうございます。
節分草はなかなか見ることが出来ない分、見つけたときの感動が大きいのかもしれません。また来て欲しいのかなって思います。
伊吹山は、季節によってたくさんの花に会えるようですね。次のために少し勉強します(^o^)。

伊吹山でカモシカに遭遇したとは幸運ですネ
ニホンジカに出会うことは時々あるけれど・・・・・
山でいろんな自然の動物に遇えば何かしら得した気分になるのは何故なんでしょうね
山頂のヤマトタケルの石像付近の雪も随分と少ないようで、チョッピリ寂しい感じがするけれどその分歩き易かったでしょう。
☆バックの絵(壁紙?)が春らしくいい感じです。

崖っぷちのポニョさん

20年以上前に上高地でカモシカに出会ったことがありますが、幸運でした。美女に出逢ったならもっとよかったけど…(^O^)。
バックの絵は、伊吹山のネタとあわないのですが先取りということで…。
それにしても伊吹山は、四季を通じて楽しめるいい山ですね~。

遠い遠いところまで足をのばされご苦労さまでした。
今年は雪が少ないと言われていましたが その時運ですね
行く前に確認されましたか
3合目の事務所か役場によく聞かれてほうが
今年インタ-ネットをあけてみましたがスキ-場のホ-ム
ペ-ジは閉鎖されいました。
カモシカに会えてほんとうによかったですね
今年の伊吹は雪がない聞いていましたので
15日に琵琶湖バレ-がある蓬莱山1174mに登ってきました。霧氷が美しかった。こちらは親子の鹿を見ましたよ

腰痛のおじいさん

伊吹山のスキー場は1952年1月開設の関西最古のゲレンデでだそうです。
少なくとも2005年位までは営業していたようです。
1週間前に雪が少ないという情報をいただき、でも夏しか登ったことがなかったのと、18切符が余っていたので出かけました。

蓬莱山は霧氷や親子の鹿に会えてよかったですね。
それにしても豪雪地帯の伊吹山に雪がほとんどないのに、湖西のそれより標高の低い蓬莱山に雪があるのが不思議です。
とにかく楽しめてよかったですね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊吹山のカモシカ:

« 仙人滝から笠形山 | トップページ | デジカメ購入 »