リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 百丈岩と鎌倉峡 | トップページ | 雌岡山梅林 »

2009年2月14日 (土)

わかめ採り

【兵庫県明石市・09年2月14日】

前日の強い南風で、わかめが海岸に打ち上がっているとみた。
シーズンには少し早くまだ小さいがその分やわらかい。予想通りたくさん採れた。

<南風は良い方向…>
この海草の山(ゴミではない)や、そこいらの海岸に打ち上がっている。
P1030616

<1m以上のも>

水は結構キレイです。
P1030619k

<収穫は、バケツ1杯半>
なぜ、タダのものを収穫するのはこんなに楽しいのでしょう。
なんだかとても癒される作業でした。
P1030621

<明石海峡大橋と淡路島を望む>
今日は大変暖かく、もやか黄砂でかすんでいる。
P1030625

<一部は干した>
海水で洗ったまま干す。(真水で洗ってはダメ)
ベランダに磯の香りが…。あっという間に小さくなる。
P1030632

<メカブ>

この時期は茎の部分もやわらかい。
P1030639k

自作の道具も持参したが、拾うだけで十分な量を確保。
お昼はスパゲティに、夜はわかめしゃぶしゃぶ。あっという間に無くなった。
あとは、干したり茹でて保存しておく。

出会った地元のおばあさんに調理方法等を教えてもらう。季節のものや地のものは、その地域のお年寄りに教わるのが一番!
最盛期は3月頃とのこと。また行くぞぉ~!

« 百丈岩と鎌倉峡 | トップページ | 雌岡山梅林 »

コメント

ワカメ採りは面白いよね
強風の後の採集とはいいところに目を付けたと思います。 まさしく自然からの贈り物でこれを食しない手はないです。  今度行った時は打ち上げられたワカメの間にアサリとかナマコがあるので、探すのも面白いですよ。

崖っぷちのポニョさん

今、自宅の食事はわかめづくしです。お弁当なので、三食共わかめが入っています。
でも、美味しいし大好きなので全然OKです。

今度行った時、わかめの間に札束とか小判(そんなもんはないなぁ~)がはさまっていないかよく見てみますゎ~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わかめ採り:

« 百丈岩と鎌倉峡 | トップページ | 雌岡山梅林 »