リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
  • 八東ふるさとの森
    鳥取県にある有名な「森を楽しむ」町営の施設。 こちらのブログには私の撮った写真も載っています。
無料ブログはココログ

« ダイナランド(スキー) | トップページ | 第3回加東市マラソン »

2009年1月11日 (日)

雪の穂高湖、水晶山(六甲)

<兵庫県神戸市北区、灘区 ・ 標高約800m(Max) ・ 09年1月11日>

前日に街でも雪が舞い、ベランダに積もる雪をコタツ&みかんというヌルーい所から眺めていたが、翌朝の快晴の空を見て、チャンスとばかり六甲山へ。
雪を楽しむために裏(北側斜面)より登る。
今日は気温が低く、日が昇っても雪が融けずに綺麗な景色が見られた。
たかが六甲。でもシャッターを押す指がかじかむくらい寒い1日であった。

<北神急行谷上駅(9:10)→炭ヶ谷→獺池(10:30)→マムシ谷→シェール道→穂高湖(11:10)→杣谷峠→三国池(11:50)→ダイヤモンドポイント(12:10)→水晶山→地獄谷西尾根→堰堤(昼食)→神戸電鉄花山駅(14:40)>

<谷上駅は雪>
登り口の駅までは地下鉄で自宅から乗り継ぎなしの40分で行けます。
新神戸駅を過ぎて、8分間の長~いトンネルを抜けるとそこは…ホントに雪景色でした\(^_^)/
P1030246

P1030251

<双子山近く>
降ったばかりの雪。気温が低く融けない。
P1030260

<天気も良い>
P1030263

<獺(かわうそ)池>
P1030268

<穂高湖>
P1030273

<三国池>
この付近が今日の最高地点(約800m)。
一番寒く感じた。
P1030285

<ダイヤモンドポイント>
北側を望む。ココでも寒さで上手くシャッターが押せない。
P1030291

P1030294

P1030296

P1030297

<水晶山>
展望はあまりない。
P1030303

<地獄谷西尾根>
四角形が2つ出来ている木
この後、雪の降る中の芋のお湯割りとラーメンの昼食。
ええ感じのひとりのんびり宴会でした~。
P1030308

<阪神高速北神戸線の橋脚>
六甲の表側と違い、雪模様です。
P1030314

<自宅近くのサザンカ>
雪はありません。
P1030334

今年の初ハイク。
1年の無事と山に行ける環境を大切にと祈りつつ、良い1日を過ごしました。

« ダイナランド(スキー) | トップページ | 第3回加東市マラソン »

コメント

雪の六甲の山々の風景はすばらしいですね
穂高湖の周りの木々に咲いた霧氷の花々
冬の六甲の一つの顔ですね
裏六甲は雪が多かったとおもいます。
ちゅたさんは行動するのが早いですね
おじいさんは明日12日 メンバ-10名の前期好齢者と
六甲の山を初歩きします。
一年のスタ-トをします。
この一年このホ-ムペ-ジを楽しみにペ-ジをめくっていきます。

腰痛のおじいさんへ

六甲山では、休日にタイミング良く雪が降る機会が少ないので貴重なタイミングでした。
おまけに気温が低く、風もなかったのでぼたぼた雪が落ちたり、ぬかるみがなかったのでよかったです。
もう少し雪がたくさんあると思ってたのですが…、まずはさい先の良い初ハイクでした。

今日(1月12日)は街でも風が強く、体感温度が低そうですね。
そこは皆さんのいつもの熱気でカバーですね。
楽しんで来て下さい。

私は昨日(11日)新神戸->市ヶ原から縦走路に入りました。アゴニー坂下は10:15, そまたに峠は10:25に通過しました。微妙な時間で先を歩いていたようです。

穂高湖、三国池とも時間の余裕がなく素通りしていました。またどこかで御会いした時はよろしく御願いします。

ころぼっくるさんへ

私は40分位後を歩いていたようですね。
お会いできなくて申し訳ありません。

雪の中の全縦下見は大変だったと思います。
積雪は5cm位と少ないですが、宝塚までは意外と長いので少しキツイかったかも知れません。
次回は最後の完走ですね。頑張って下さい!

久々に投稿します。
新年早々スキ-、山と相変わらずアウトスポ-ツに
はまっていますネ。  私も友人に誘われ12日に
王子公園駅~上野道~摩耶山(掬星台)まで行きました。そこから天狗道を下る予定でしたが雪が積もり下り道は踏み固められ非常に滑りやすく危険な為青谷道の方へ下山しました。
天気は良かったですが、寒さの為久し振りに手がかじかむ体験をした貴重な1日でした。
今年もこのブログを見るのを楽しみにしています。

となりのトロロさんへ

ありがとうございます。
六甲のような中途半端な雪の場合は、人が多いほど凍結してクランポン(アイゼン)が必要になってくる事もありますね。
その点、六甲の裏側は通行量が少ないために、雪は多いのですが凍結していないのでクランポンなしで下山できました。
降雪から日にちが経った後とか、雨の後に低温で凍結した場合は六甲山でも危険かもしれませんね。

私も今回は写真も撮りましたので、体は大丈夫なのですが手が冷たかったです。
人差し指がかじかんで親指でシャッターを押したときもありました。

次回、金剛山はいかがですか?

金剛山へのお誘いありがとうございます。
今度、寒波が来て雪が積もれば行こうかと
”腰痛のおじいさん”からも誘われています。
よかったら足手纏になるかも知れませんが是非一緒に行きましょうか
よろしくお願いします。

となりのトロロさんへ
腰痛のおじいさんへ

金剛山は行ったことがありません。
ぜひ連れてって下さいね。
ちなみにクランポンは、2セット持っていますので使って下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の穂高湖、水晶山(六甲):

« ダイナランド(スキー) | トップページ | 第3回加東市マラソン »