リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« キリンラガービール当たりました | トップページ | 第20回記念加古川マラソン »

2008年12月20日 (土)

加古川みなもロード

来たる23日の加古川マラソンにそなえて、当日のコースを下見がてらジョギング。

「加古川みなもロード」は兵庫県加古川市の加古川河川敷の河口付近にある日本陸連公認のりっぱな常設フルマラソンコース。

走りやすいが、対面2車線の車道位の幅がありスピード感がなくとても遅く感じる。(もともと遅いが…)
河川敷なのでずぅ~っと先まで見えてるし、対岸のコースも見えてて精神的には辛いコース。
車もいないし物理的な条件はそろっているが、そういった意味ではあまり練習する気になれないコースですが、そこはウオークマンという強い味方がおります。
ノイズキャンセルもONにして自分の足音さえも消してしまい、自身のみの空間にしてしまえる。

1km毎に、終盤は100m毎にキロポストがあり助かる。
コース途中に飲み物等の自動販売機は一切なく、それはそれでよいのだが水分補給が出来ないのが難点。

出来るだけ景色と雰囲気を見て感じておくことで、本番で遠さを感じなくなれば…というのが今回の主な目的。
今日は主に右岸を15kmほど走った。2週間前は左岸を20kmほど走ったが、日が暮れてペースを上げすぎてヘロヘロになってしまった。

今日はポカポカ陽気で、終始西側に播磨富士の「高御位山」を見ながらのんびりと、でもノンストップで走ることができ楽しめた。
(写真は携帯電話)

40.3kmポストとJRの鉄橋
当日、ココまでたどり着いたら大丈夫なのだが…。
Ts2b0506

鋳物製の手動式のポンプ>
コースの途中のトイレの脇に設置してあり、ちゃんと水が出る。
エコでアイデアものだ。
Ts2b0499

12月23日の本番は寒そうですが、なんとか完走を目指して招待選手の「渋井陽子」さんと一緒に頑張ります~

« キリンラガービール当たりました | トップページ | 第20回記念加古川マラソン »

コメント

山の会の仲間と河川敷を歩いて平荘湖へウォーキングしたことがあります。
サイクリングロードを加古川から高砂まで走ったことが思い出されます。

15kmはどこから走ってのですか?小野ぐらいからですか?
12/23、本番はどちらを何時スタートですか?

良いコンデションを祈ります。

明日は天気が良さそうです。マラソンを楽しんでください、私は妙法寺からの続きを摩耶山あたりまで歩くつもりです。

まもちゃんさん

みなもロードはウォーキングも遠く感じて辛いのでは?歩いても歩いても着かないって感じと思います。

15kmは、左岸のスタート地点から水道橋→右岸の高砂折り返し点(新幹線と山陽電鉄の間の高砂文化センター付近の往復です。
23日は右岸の河川防災センターを9:45スタートです。
あくまで目標は完走です♪

ころぼっくるさん

妙法寺からは、市街地が多いですので迷わないように気をつけて下さいね。
標識も少ないです。

明日は天気も良いようです。
紅葉は終わっていますが、落ち葉を踏みしめる感じで楽しめると思います。
難所は摩耶山ですね。頑張って下さい♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 加古川みなもロード:

« キリンラガービール当たりました | トップページ | 第20回記念加古川マラソン »