リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 丹生山・シビレ山 | トップページ | 鮎寿司とフルーツタルト »

2008年8月 3日 (日)

花折山・鹿見山

中山大杣池から花折山、鹿見山
<兵庫県神戸市・標高573m~562m・単独・曇り時々晴れ・08年8月3日>

神戸青少年公園手前7:55→中山大杣池8:09→志久峠8:25→花折山→鹿見山→金比羅山→八多町→神戸青少年公園手前P10:40
(約14km)

先週に引き続き、少しのドライブとハイキングを兼ねて、ジョギングで裏六甲へ。
ガソリンも高いし車は使わず、チャリンコで行ったらぁ~っと嫁は言う。(辛)
10年以上前にバーベキューをしに行ったことのある神戸青少年公園は、手前1.8kmで車のゲートができている…。9時から開門のため仕方なく手前の空き地へ止めさせていただく。
ゲートから車で登るつもりだった道路はヘアピンカーブが長く続くが、誰も通らないのがかえって楽しい。
今日のコースは初めてのところが多かったが、予想通りジョギング向きのヤブや石ころが少なく快適な道が続く。
地図を何回も見ながら思いつきでコース変更。ジョギングの良いところは、大回りしても道を間違えても、まあ走ってけばいいかぁって思ってしまう。
今日は山中では誰1人として会わなかった。ど~せみんなアルプスとかに行って、残雪見ながらビール飲んでるんだよな~(悲)
…と言いつつも、走り終わるとなぜかすごい満足感が。

<神戸青少年公園の中山杣池>
Cimg0010

<志久峠>
 少しの切り通しがとても感じのよい峠。(かんばんには中ン峠)
 摂津と播磨の国境で、多田繁次氏の一説と思われるかんばんがある。Cimg0011

<志久峠>
 とても気持ちのよい風が通る。(摂津側を望む)
Cimg0014

<よく整備されたコース>
…が時々不明な分岐がある。表六甲山のように、市販の地図もないためか静かな山域だ。
Cimg0015

<金比羅山上部より東鹿見山を望む>
Cimg0016

<感じのよい田舎の交差点に出会いの…じゃなく出合の地蔵>
Cimg0017


Cimg0018

<蓮の花ももう終わり…>
Cimg0019

<コース> ※クリックで拡大
Photo

« 丹生山・シビレ山 | トップページ | 鮎寿司とフルーツタルト »

コメント

ホヤホヤの記事を読ませて頂きました。
中山大杣池から花折山鹿見山は歩いたことがありません。中峠と志久峠がいいですね。一人出歩いていて、峠に出るとホッとしていた頃のことを思い出しました。地図をクリックすると拡大するテクニックは貴兄の特許ですか?。
 丹生神社の高いところからの写真がいいです。 
丹生山から衝原へ降るところに藪漕ぎがありましたか?
義経道との出合いまででしょうか?淡河からシビレ山に加藤さんと3人で登ったことを思い出しました。
 私の「近所の自然」にコメント有難うございました。

地図をクリックすると拡大するのは、画像のファイルサイズを大きくしているだけです。
拡大する価値がある(と自分で思ってる)写真だけをそうしています。
丹生山のヤブコギはただ道を間違えただけです(恥)。
走っていると景色が早く通り過ぎて分岐点を見逃すチャンスが増える気がします。なるべく分岐のところは立ち止まるようにしているんですけどねえ…。
今の季節、暑ければ暑いほどやり遂げた後はすがすがしいですね。
~ただビールが旨いだけなのかも~(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花折山・鹿見山:

« 丹生山・シビレ山 | トップページ | 鮎寿司とフルーツタルト »