リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 第16回「みかた残酷マラソン全国大会」 | トップページ | 森林植物園 »

2008年6月14日 (土)

廃線ハイク(武庫川・福知山線)

宝塚駅9:48(バス)→木ノ元バス停(10:00)→廃線→親水広場近く12:00(昼食)15:00→JR武田尾駅15:30

梅雨の中休みの6月14日(土)、少し暑かったけど、トンネルの中はとても涼しく快適。
宝塚駅より、1時間に1本しかない(9時台のみ2本)バス利用。生瀬駅から交通量の多い国道脇を歩くより、かなり快適。
歩いたのは廃線部分のみで(軟弱!)、主目的はお昼の「すき焼き」+ビール(笑)。
食材準備担当者の責任感の強さから、完璧なまでの材料が揃う。
生卵は2個/人という贅沢。(というかココはどうしても譲れないところ!卵が1個だけでそれがなくなったときのむなしさは味わいたくない!というのが皆の一致した意見!)
デザートも豊富。奥様手作りのマーブルチョコ入りクッキーはすごいアイデア!
12時~15時までの3時間というスローフードをいただく。(ただの宴会)

<思ったより人が少ない>
右が武庫川
Sp1010512

<川鵜>
博識の同行者によると、「かわう」は羽根に油分が少ないため、濡れた後に広げて乾かしているとのこと。5分くらい乾かしていた。
手がだるそう~。
Sp1010509_2

<鉄橋は渡れない>
Sp1010514


<新緑+トンネル…1>
Sp1010517


<新緑+トンネル…2>
Sp1010521


<食事は親水広場近くのせせらぎの脇>
涼しくて寒いくらい。
感動のすき焼きは食べるのに夢中で写真忘れた…。
Sp1010523

<帰路は、JR武田尾駅より>
ホームは高架橋であり、かつ半分トンネル
Sp1010528

« 第16回「みかた残酷マラソン全国大会」 | トップページ | 森林植物園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃線ハイク(武庫川・福知山線):

« 第16回「みかた残酷マラソン全国大会」 | トップページ | 森林植物園 »