リンク

  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでの素晴らしい写真とコメントが満載です。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 滋賀医大小線源患者会
    私が治療を受けた、滋賀医大付属病院の前立腺がんにおける小線源治療の患者会のリンクです。
  • 腺友ネット
    入会している前立腺がんの情報発信サイト。 日本では最多の情報が掲載されています。
  • 山とカヌーの休日Ⅱ
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽、サイクリングや写真も取り組まれています。
  • YAMA HACK
    登山や山遊びに関する国内最大級のWEBメディアです。 私の写真も記事にしていただきました。
  • 岡本医師による小線源治療
    主治医である岡本医師の前立腺がんの「局所再発ゼロを目指した治療」の紹介です。
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月14日 (土)

廃線ハイク(武庫川・福知山線)

宝塚駅9:48(バス)→木ノ元バス停(10:00)→廃線→親水広場近く12:00(昼食)15:00→JR武田尾駅15:30

梅雨の中休みの6月14日(土)、少し暑かったけど、トンネルの中はとても涼しく快適。
宝塚駅より、1時間に1本しかない(9時台のみ2本)バス利用。生瀬駅から交通量の多い国道脇を歩くより、かなり快適。
歩いたのは廃線部分のみで(軟弱!)、主目的はお昼の「すき焼き」+ビール(笑)。
食材準備担当者の責任感の強さから、完璧なまでの材料が揃う。
生卵は2個/人という贅沢。(というかココはどうしても譲れないところ!卵が1個だけでそれがなくなったときのむなしさは味わいたくない!というのが皆の一致した意見!)
デザートも豊富。奥様手作りのマーブルチョコ入りクッキーはすごいアイデア!
12時~15時までの3時間というスローフードをいただく。(ただの宴会)

<思ったより人が少ない>
右が武庫川
Sp1010512

<川鵜>
博識の同行者によると、「かわう」は羽根に油分が少ないため、濡れた後に広げて乾かしているとのこと。5分くらい乾かしていた。
手がだるそう~。
Sp1010509_2

<鉄橋は渡れない>
Sp1010514


<新緑+トンネル…1>
Sp1010517


<新緑+トンネル…2>
Sp1010521


<食事は親水広場近くのせせらぎの脇>
涼しくて寒いくらい。
感動のすき焼きは食べるのに夢中で写真忘れた…。
Sp1010523

<帰路は、JR武田尾駅より>
ホームは高架橋であり、かつ半分トンネル
Sp1010528

2008年6月 8日 (日)

第16回「みかた残酷マラソン全国大会」

<08年6月8日>

兵庫県美方郡香美町…といっても小代区で以前は美方町という地区で海沿いということはなく、山が中心の町です。

マラソンの距離は24kmで標高差410mです。
今回は山用の腕時計をつけて、累計標高差も計測してみました。545m…あまり変わらないなあ。
とにかく大きなアップダウンが2回、未舗装路もあります。

途中の道ばた…フキ、タラの芽、ウド、山椒、破竹、ジャガイモの花、グミ等々の食べ物、特に無料の(野生の)ものにはが目に付きます。(^_^;)
(ジャガイモは植えてあります。それ以外も採ってはいけません!)

天気予報は雨やったんとちがうの?快晴やんか!あつぅ~。日焼けするし。
終わってみれば、昨年よりも20分も遅いタイム(^_^;)。
昨年は歩かなかったんやけどなあ。
う~む、いい訳はすまい。
ゴール後の食べ放題のつめたーいそうめんと、トマトは大変よろしいかったです。

とにかく地元の方のあらゆる世代・立場の方々の応援、心配り、熱心さがホントに伝わってきます。
大会100選(ランナーズ選)に選ばれるのもわかります。


スタート1時間前のメイン会場
Sp1010492

スタートエリア
まだスタート50分前でのんびりムード
Sp1010495





表彰状を渡す「高石ともや」氏
前夜祭から大活躍。
今年はランナーとしても参加されました。
他に太平サブロー氏ともう1人吉本の方が参加されていました。
表彰されているのは私ではありません。あったりまえや!!
関係者の方々は本当にご苦労様でした。と本当に心からいいたくなるように思いました。
S1010497


当日帰宅後に体重を量ると64kgが61kgに。
翌日出勤のズボンのベルトが穴二つ分痩せました。
ちょうど会社の健康診断だったので、いいデータが残せました。
でも、ちょうど1kg/日ずつ増えていき、水曜日の夜にはもとどおり

2008年6月 1日 (日)

的場山・鶏籠山

新緑の的場山・鶏籠山<'08年6月1日>

龍野公園駐車場10:30→聚遠亭→龍野城→鶏籠山→両見坂→的場山頂上12:40(昼食)14:40→野見宿祢墓→紅葉谷→駐車場15:45
《標高394m 兵庫県たつの市》

昨年12月1日(的場山)に登って以来、ちょうど半年後の今日、再度的場山と鶏籠山に登ってきました。
前回は紅葉まっただ中、今回は新緑がまぶしい時期ですが、ここに来るといつものんびり歩きたくなり、何故か癒されます。こぢんまりしていて、人が少なく、見どころが結構あるせいでしょうか。

鶏籠山(けいろうざん)は鶏の伏せ籠に似た姿なので名付けられたそうです。


①聚遠亭の新緑(1)
Sp1010446_4


②聚遠亭の新緑(2)
Sp1010451


③聚遠亭の新緑(3)
Sp1010453


④聚遠亭の新緑(4)
Sp1010454


⑤聚遠亭の新緑(5)
Sp1010456


⑥龍野城の松
Sp1010458

⑦両見坂の石灯籠
  (よく地震で倒れなかったなぁ…重心が高く、途中が細い)

Sp1010460

⑧的場山山頂

Sp1010462


⑨山頂での宴
  ・焼きそば(醤油ベースの明太子入り・絶品
  ・ツタンカーメンエンドウのおにぎり(既に赤い)
  ・しそ餃子
  ・当然ビール

  宴は、山頂の木陰でちょうど涼しくていい感じ…と思ったら、上の葉っぱから毛虫がメシをくれといわんばかりにボソッ、ボソッと落ちてきた。まっいいかぁ~。
Sp1010465


⑩下山中のHM醤油
  出来るなら工場見学したいなあ。

Sp1010467

⑪紅葉谷入り口
Sp1010469

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »