リンク

  • 風に吹かれ 私の思いつくままの日々
    いろはにこんぺいとうさんは、音楽や気軽な日々の出来事をつづられています。
  • ヤマレコ
    全国の登山の記録が集まっているデータベースです。 ブログとは違った内容も記載しています。
  • 自転車・温泉そしてビール
    「jion-bee」さんは自転車やトレランで、おいしいビールと温泉のために素敵な汗をかいておられます。
  • いそしずのライナーノートⅡ
    情報通の「いそしず」さんはブログからの書籍の出版もされている方で、タイムリーで素敵な記事が満載です。
  • 山とカヌーの休日
    「ころぼっくる」さんは、山歩きやカヌーの他、クラシック音楽もたしなむ多才な方です。
  • 一枚の写真
    「Newman」さんの旅や散策、山歩きでのセンスのよい写真とコメントが満載です。

ウェブページ

無料ブログはココログ

40年ぶりの潮岬

和歌山県東牟婁郡串本町潮岬

20歳位の時に1度訪れた潮岬。本州最南端です。(日本最南端でなく、本州最南端です)
40年ぶりの景色を覚えているかな?違って見えるかな?楽しみです…。

 

Dsc_0327
芝生の広場は覚えています。もっと広かったような…。
近くの紀伊大島は歌にある巡航船はなくなり、橋ができていました。
紀伊大島はトルコの船が座礁沈没し、乗組員を救助したことで友好が深まったお話しのところです。

 

Dsc_0335effects
冬の日本海を思わせる荒波、透き通っています!
ダイビングもできるようです。

 

Dsc_0330pano
雄大な景色。向こう岸はオーストラリアかな?
何もないところがよいですね~。



Dsc_0326
こちらで美味しいのはマグロ、カツオ、トビウオなど。
大衆食堂で新鮮な「マグロ丼」をいただきました。

遠いです!
神戸から4時間、和歌山市からでも高速道路終点まで100km以上、さらに一般道を30分くらい走ります。4時間あれば静岡県まで行けます。

40年前から覚えていたのは芝生広場のみでした。
でも本州最南端の雄大な景色、海の綺麗さはもちろんですが、何もない広い景色は瀬戸内海と違います。(当たり前…)

趣味の山は垂直方向の先っぽ、水平方向の先っぽもこの先に何もないというところが楽しいですね。
天気は曇りがちでしたが、暖かくてちっぽけなことを忘れてしまう気分になれる素敵なところでした。

扁妙の滝&笠形山ブルー

【2018年2月4日・兵庫県神崎郡神河町・標高939m】

寒い日が続きますが、この時期ならではの氷瀑を見に、ついでにハイキングに行ってきました。

 

Img_1699ll
前日の暖かさで一部融けかかっていますが、その分周辺の雪がなく、氷の白が鮮やかです。
<クリックで拡大します>

 

Img_1702l
6~7割というところでしょうか。
<クリックで拡大します>

 

Img_1709ll
まあ、見応えは十分です。
<クリックで拡大します>

 

Img_1707lll
真下から。この時間帯だと落下してくる氷はありません。
<クリックで拡大します>

 

Img_1747l
氷瀑の後は山頂へ。
今日は空気が澄んでいて、展望がとても良いです。
千ヶ峰も雪は少なめです。
<クリックで拡大します>

 

Img_1756l
空の青さはごちそうです。(写真に着色などしていません)
こちらもこの時期ならではですね~。
<クリックで拡大します>

 

Img_1767s
山頂の雪はわずかですが、コースはほとんどが圧雪状態でした。

 

Img_1755s
今日は明石海峡大橋も見えます。

 

Dsc_0319s
お昼は昨夜の恵方巻きのついでに作った大好物の鯖寿司。
大展望の下、とてもごちそうです。

 

コテージ前P8:54→扁妙の滝9:11~9:30→滝見台9:35→笠形山10:48(昼食)11:52→コテージ前P12:54

 

兵庫県中部付近だと、寒い日が数日継続しないと滝の氷結は見られませんが、今年はチャンスが多いようです。
展望抜群の山頂でのんびりお昼をいただき、その後は温泉(西脇市・勘兵衛の湯)でまったりとありがたい幸せな一日でした。

«浜坂にて